> iPhone復元

iPhone 起動しない

iPhoneが起動しない時の対処


iPhoneが急に動かない、または起動できない原因はいろいろあります。例えば水没、落下、或いはバッテリーの劣化、ストレージ容量不足なども考えられます。物理的な原因でiPhoneが起動不能の状態になった場合、修理店に修理してもらう必要があるかもしれません。しかしもし起動できないの原因はシステムの不具合やアプリ等のエラーなら、以下の幾つの対処法で解決できる可能性があります。

1、SIMカードを抜く
2、iPhoneを強制再起動
3、『iOSシステム修復』でシステムを修復

1、SIMカードを抜く


一般的、SIMカードによる故障だったらSIMカードを抜いて、iPhoneを再起動すれば故障を解消できます。

2、iPhoneを強制再起動


iPhoneを強制再起動するのも起動しない問題を解決できる可能性があります。やり方は以下をご参考ください。

①iPhone XとiPhone 8には、「音量+」「音量-」ボタンを順番で一回押して、そして電源が切るまで電源ボタンを押してください。iPhone 7の場合は「音量-」と電源ボタン、それ以前の機種は電源ポタンとホームポタンを同時に長押ししてください。

②Appleのロゴが現れるまで長押しします。ロゴが現れたら手をボタンから離してください。

iPhone 再起動

3、『iOSシステム修復』で起動できないiPhoneを修復


簡単にiOSシステムを修復できることを目指し開発されたiOSシステム修復はiOSシステム異常に対する強力な修復ツールです。煩瑣な設定をする必要が無し、幾つのステップで数多くのシステム不具合を検出、修復できます。これからは修復ための手順です。

1、まずは「iOSシステム修復」をパソコンにインストールします。ソフトはWindowsとMacの二バージョンがあり、お使いPCのOSによって対応バージョンを選択してください。


2、次には「iOSシステム修復」を起動します。iPhoneをパソコンに繋がって、そしてソフトホーム画面で「iOSシステム修復」を選択します。iPhoneの故障を検測するため、「スタート」ボタンを押してください。

iphone 接続

3、iPhoneの機種番号や機種・iOSバージョンなどの情報を確認したら「修復」ボタンをクリックします。ソフトは故障の原因に応じて修復用のファームウェアパッケージをダウンロードします。

機種情報 確認

4、ファームウェアパッケージのダウンロードが終わったら、「iOSシステム修復」はiPhoneを修復します。修復完了した後、iPhoneは一度再起動します。そしてiPhoneを普通に使えると思います。

修復 完了

「iOSシステム修復」で多くのiPhoneシステムエラーを解消解決できますが、もし故障を解決できず、或いは繰り返して発生したら、iPhoneのハードウェア面に不具合がある可能性があります。そんな時はAppleストアもしくは専門の修理店に見てもらうのがお勧めです。



comments powered by Disqus

原田 かすみ はAndroid復元スタジオの開発者と編集ディレクターです。Google+とTwitterで彼女と連絡できます

私達の保証

お問い合わせ無料
100%安全ダウンロード
全球範囲に保護されている
安全なオンラインウェブサイト

下記の欄でメールアドレスを入力し、弊社のメールマガジンを購読すれば、Android 復元の製品情報や更新内容を見逃すことはありません。
ソフトの購入先 ソフトのダウンロード先

Copyright © 2018 Android-Recovery.jp . All Rights Reserved.

Android logo is a registered trademark of Google Inc. Other registered trademarks are trademarks of their respective owners.