Sakura Event Apps 2017
 > スマホ裏技

honor 9 レビュー

honor 9の性能レビュー:綺麗なスマートフォン、オーロラガラスの輝き


6月2日、ファーウェイ(HUAWEI)は中国上海で全新のスマホ「honor 9」(オーナー9)を発表しました。honor 9は去年のhonor 8と同じ、外観デザインと写真撮影機能の向上を目指します。

「このスマホの性能は一体どうでしょうか?」それはユーザーがいつまでも関心を持つ問題です。honor 9を数日間試用した後、ここで皆さんにhonor 9のいいところを紹介します。

外観:新カラーは注目を集め、手触りが最高


honor 9に関心を持っているユーザーはきっと分かるでしょう。今回、honor 9は全新のカラーバージョンを採用します。それもグレー色が初めって携帯に用いられます。実際に、honor 9外観の向上はカラーだけではありません。

3D曲面オーロラガラスを利用したhonor 9の本体背面はhonor8のように美しく輝きな15層のレイヤーを採用し、より薄い厚さと快適なグリップ感を持ちます。

Honor 9 レビュー 外観

ダブルレンズカメラは相変わらずフルフラット設計を採用して背面ガラス曲面に隠されています。指紋ボタンも機体の背面から正面に移動され、機体背面の一体性を大幅に高めます。

honor 9の機体正面は隠れたブリージング効果のライトを採用します。ライトは受話器の下に搭載されます。機体正面の上側は受話器、800万画素のフロントカメラと距離画像センサー3つのホールだけあります。

以前この位置の「Honor」ロゴは今フロント指紋認証センサーに変更します。指紋認証センサーは周りと同じ色を使って、押すことができないデザインを採用します。それは業界でも初めてのことです。

Honor 9 レビュー 機体

honor 9機体の上側は赤外線リモコン受信モジュールを搭載します。HonorのEMUI5.1内もリモコンアプリを搭載しています。ユーザーがアプリを通じてテレビ、エアコンまたはセットトップボックスをリモートコントロールできます。本当に実用性が高い機能です。

honor 9はUSB Type-Cというポートを採用するほか、3.5mmのイヤホンジャックも搭載しています。それに、honorのCEOの発言によると、honor 9のType-Cポートはデジタル音楽の輸出もサポートできます。つまり、honor 9のType-Cポートを介して音楽を楽しむことができます。もちろん、適切なイヤホンが必要です。

この数日、honor 9を使用する間に「美しい」と感じた以外、honor 9の外観デザインに最も深いイメージを残したのはグリップ感の向上です:ようやくhonor8時代の硬い手触りから変更しました。それに、小さい画面にとって、フロント指紋認証もより便利です。もちろん、指紋認証位置がどこで一番よいのは各人次第です。

Honor 9 レビュー 機能

写真撮影機能:光学2倍ズーム、高い実用性!


今回、honor 9は1200万画素カラーセンサー + 2000万画素モノクロ+カラーセンサーのダブルレンズカメラを搭載します。F2.2絞りを持つダブルレンズカメラの焦点距離は27mmで、レーザーフォーカス、被写界深度フォーカス、コントラストフォーカスまたはPDAF位相フォーカス4種類の位相フォーカスモードをサポートできます。

honor 9はまだカラー+モノクロのダブルレンズカメラを採用しているが、Hybrid Zoom(ハイブリッドズーム)混合アルゴリズムを通じてダブルレンズカメラで光学2倍ズーム機能を実現することができます。しかも、iPhone 7 Plusなどに比べて、honor 9のダブルレンズカメラズームは1X-2X間でスムーズなズームを実現でき、違和感がありません。

Honor 9 レビュー カメラ

ダブルレンズカメラズームだけではなく、大きな絞り撮影で、honor 9も優勢を続けます:honor 9の大きな絞りのパターンでへりをホロ化する処理も素晴らしいです。ファジーの過度と不足問題はありません。それ以外、アルゴリズムも自動的にライトをスポットに合成し、写真のインパクトをより高めます。

大きな絞りと2倍ズームだけではなく、ホワイトバランスの活用、ポートレート撮影モード、ディテール解析などのhonor 9基本のイメージング機能もなかなかです。honor 9でポートレートモードと動体撮影機能が追加され、撮影機能が豊かになりました。

Honor 9 レビュー 撮影

性能とバッテリー消耗:Kirin 960と6GB RAM


honor 9の CPUは自社開発のKirin 960を採用します。honor 8のKirin 950に比べて、16nmのプロセス技術を使うA73構造のKirin 960 CPUが与える多コア性能増幅はなんと18%あり、Mali G71MP8 GPUの図形処理性能も180%上がります。このCPUの優秀性が既に前開発されたhonor V9とhuawei P10などのスマホで表現されました。

これからはhonor 9のスコアを見ましょう。honor9のAntutuのスコアは147364万です。その中に、CPU性能は35459万、同世代のスマホ用CPU(アップルAシリーズ 以外)には最高です。Geekbenchでの表現は更に明らかになって、Kirin 960単コアは1869点、多コアは6423点で、ほかのフラッグシップスマホと比べてもいい成績です。

Honor 9 レビュー バッテリー

それ以外、honor 9の充電と言うと、3200mAhの電池容量は一日の使用需要に満足でき、同じレベルのスマホの中にhonor 9が最適だとも言えます。

電量が約2%残る時、honor 9は自動的に電源を切る機能を持ちます。(注意:一般的に、もし携帯の電量を全部消耗したら、電池が携帯自体を守るために、充電しても暫く起動できません。honor 9はこの問題を避けるために本機能を追加するかもしれません。)

honor 9は9V/2Aつまり18Wの急速充電器を採用します。honor 9を50%まで充電することは約40分、70%は一時間、充電完了は約100分かかります。表現が素晴らしい!

Honor 9 レビュー 新機能

たくさんのユニークな新機能:


1.Hi-Fi(High-Fidelity):「honor 9がAKM Hi-Fiチップを搭載しています」とHonorのCEOが発表会で述べました。つまり、honor 9はHi-Fi機能をサポートすることができます。ただし、Hi-Fi機能を搭載しているほかのスマホと違って、honor 9はHi-Fiのスイッチを付いていません。Hi-Fiがデフォルトになったことが原因かもしれません。

幸いなのは、「設定」或いは音楽プレイヤーでHuawei Histenの設定を行うことができます。ご参考にしてください。

Honor 9 レビュー Hi-Fi

2.多機能ホームキー:今回のhonor 9は指紋認証センサーをスマホ正面に搭載するデザインを採用し、honorMagicみたいな多機能ホームキーも対応できます。「設定」>「ナビゲーションキー」を通じて自分で設定することができます。

機能と言うと、honor 9のホームキーは使用することでロックを解除できるほか、タッチで前のステップに戻ること、長押してホーム画面に戻ること、左右にスライドしてマルチタスクを管理すること、または上にスライドして音声アシスタントを起動することもできます。

Honor 9 レビュー 多機能ホームキー

まとめ:


HonorのCEOが今回の発表会での発言によると、前四半期、honorの販売台数は初めてXiaomiスマホに超えてネットで発売している携帯のトップになりました。

honor 9はユーザーたちにいろんな変化を与え、その外観が美しい、写真撮影機能が素晴らしいです。またはhonor 9のポスタータレントは中国で大人気な俳優フーゴーです。つまり、honor 9はhonorが販売台数のトップになった後に初めて発表するスマホだから、HUAWEIに大きな期待が寄せられるはずです。そのため、honor 9は供給が保障され、今年の人気スマホになる可能性があります。
comments powered by Disqus

原田 かすみ はAndroid復元スタジオの開発者と編集ディレクターです。Google+とTwitterで彼女と連絡できます

私達の保証

お問い合わせ無料
100%安全ダウンロード
全球範囲に保護されている
安全なオンラインウェブサイト

下記の欄でメールアドレスを入力し、弊社のメールマガジンを購読すれば、Android 復元の製品情報や更新内容を見逃すことはありません。
ソフトの購入先 ソフトのダウンロード先

Copyright © 2017 Android-Recovery.jp . All Rights Reserved.

Android logo is a registered trademark of Google Inc. Other registered trademarks are trademarks of their respective owners.