> iPhone裏技>3D Touchでのズーム機能

iPhone6s 3D Touchでのズーム機能の使い方

編集者: 原田 かすみ
日付: 2015.12.07
更新: 2019.06.25

3D TouchはiPhone6sまたiPhone6s Plusで一番人気のある機能です。3D Touchでズーム機能を利用するには、指1本でコントローラボタンを押すと画面表示を拡大縮小することができます。以前のiPhoneズーム機能では、3本指で操作する必要があります。それに、精度が高くないです。それでは、3D Touchでのズーム機能の使い方について説明します。

まずは、3D Touchでのズーム機能を有効にします。「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」>「ズーム機能」>「コントローラを表示」をオンにします。

3D Touchでズーム機能

するとコントローラボタンが開きます。コントローラボタンを押すと画面の上でズームウィンドが出てきます。指でドラッグし、ウィンドウを移動できます。

3D Touchでのズーム機能は1本指だけで画面を拡大縮小することができます。簡単でしょう。視力の弱い方にとってはとても便利でしょう。