> iPhone裏技>iPhone 5e

4インチ新型iPhone、名称は「iPhone 5e」になるか

編集者: 原田 かすみ
日付: 2016.01.21
更新: 2019.02.12

4インチ新型iPhone

4インチの新型iPhoneは前から噂されましたが、その正式名称は「iPhone 5e」になって、「iPhone 6c」や「iPhone 7c」ではないようです。

中国の大手サイト「Tencent」の情報で、Foxconnの従業員より、4インチ新型iPhoneの正式名称は「iPhone 5e」です。デザインは「iPhone 6/6s」とほとんど変わらず、「iPhone 6/6s」を4インチに小型化ようなものです。区別といえば、機器の背部に機種が書かれたものです。「e」は「enhancement(強化、改善)」という意味です。

「iPhone 5e」は「iPhone 5s」と比べれば、大きさはちょっとだけ小さくなる模様です。重さは軽くなりますが、測らなければわからない程度です。プロセッサは「iPhone 5s」より強化され、さらに「Apple Pay」、「NFC」「VoLTE」を対応するようです。ストレージは16GBと64GBの両種類で、カメラは「iPhone 5s」とほとんど同じものです。噂によると、スペックは以下のとおりです:

ディスプレイ:4インチCPU:A8RAM:1GBカメラ:800万画素ストレージ:16GB/64GBカラー:シルバー/スペースグレイその他:Apple Pay、VoLTEサポート価格:3,288元(約59,000円)

Foxconnの従業員は、量産がすでに始められていると言いました。大規模な量産なので、3月頃の発売も十分に可能です。また、噂によると、この機種は3月で発表される予定の「iOS 9.3」を搭載してリリースする可能性が大きいです。