> スマホ活用小技>Androidスマホを最適化させる

五つの方法でAndroidスマホを最適化させる

編集者: 原田 かすみ
日付: 2015.02.11
更新: 2019.06.25

スマホはパソコンと同じ、定期的に整理・メンテナンスをする必要があります。こうして、スマホのスピードとパフォーマンスを維持できます。では、どうすればいいですか?簡単です。下記の五つの方法をご覧ください。小さなことかもしれませんが、効果はとても良いですよ。

1.定期的にSMS/MMSを削除するSMS/MMSデータはAndroidのほんの少しのストレージを使うと思っているのでしょう。しかし、毎日少しずつ積み重ねていくと、かなり大きなストレージを食われることになります。若し重要なSMS/MMSを削除したくない場合、SMS/MMSをパソコンでもバックアップしておくことがおススメです。

2.自動実行アプリを停止させる複数のアプリを同時に起動すると、スマホにそれだけの負荷をかけることになります。多重起動状態が続くと、バッテリーの減りも早くなります。さっそく起動中のアプリを停止させてみましょう。「スマホ管理」の診断機能の中に自動実行アプリを見つかることがあります。それに、ワンクリックで修復してくれることもあります。ご参考にどうぞ。

3.アプリをSDカードに移行させるAndroidスマホはSDカードを挿入することができます。アプリをSDカードに移行するとシステムの負荷を下げることができます。また、本体のメモリーの解放もできます。

4.定期的にブラウザ履歴を削除する日頃ブラウザでネットサーフィンすると、多くの履歴が溜まることになります。それもメモリーを圧迫することなので、定期的にブラウザ履歴を削除する必要があります。

5.再起動する端末の電源を一度切ることで、メモリーを空にすることができます。ですから、一日に一度再起動する習慣を付けましょう。

以上はスマホを最適化させるいくつか簡単な方法です。お手軽な方法ばかりですが、Androidスマートフォンの処理速度がかなり向上できます。さっそくチェックしましょう!