> スマホ活用小技>Android リカバリーモードに入る

Android端末をリカバリーモードに入る方法

編集者: 原田 かすみ
日付: 2016.01.16
更新: 2019.03.26

Androidデバイスをルートする」という言葉をよく聞こえます。Androidデバイスをルートすると、もっと多くのタスクを実行できます。例えば、新しいカスタムROMをインストールする、Androidのシステムを更新する、お使いのデバイスをリセットするなど。しかし、ルートされたデバイスで、これらの操作はリカバリーモードだけで完成できます。Android端末をリカバリモードに入る方法は何でしょうか?新しいAndroidユーザーには難しいかも知れません。私たちはいくつかのブランドのAndroid携帯をリカバリーモードに入るガイドを提供します。

Android端末をリカバリモードに入る

リカバリモードに入る方法はブランドによって、多少異なる場合があります。この記事では、いくつかのAndroid人気ブランドを取って、詳細なリカバリモードに入る方法を紹介します。

サムスンギャラクシーをリカバリモードに入るギャラクシーS6/ S5 / S4や他のサムスンデバイスの方法は、まず電源ボタンを押したままで「電源オフ」を選択し、デバイスの電源をオフにします。そして、「電源」、「音量+」と「ホームボタン」を同時に長押しして、リカバリモードに入ります。その後、「システムを今すぐ再起動」を選んで、サムスンデバイスを再起動します。

ギャラクシーをリカバリモードに入る

LGデバイスをリカバリモードで起動するまず、LGデバイスの電源をオフにします。そして、「電源」と「音量-」ボタンを押し続けます。LGロゴが出ると、ボタンを離します。その後、すぐ「電源」と「音量-」を押し、ハードウェアリセットメニューが出るまでです。メニューが表示されると、電源ボタンでハートリセットを確認します。これで、LG電話はリカバリーモードに入りました。

HTCデバイスをリカバリモードに入るまず、「設定」に入ります。そして、FASTBOOTというオプションをオフにします。スマホを電源オフにし、約五秒待つと、電話は完全にシャットダウンします。すると、「電源」と「音量-」ボタンを押し、デバイスの電源をオンにします。デバイスが電源をオンした時、「電源」ボタンを離して、「音量-」を押したままにします。これで、ブートローダーモードに入ります。音量ボタンで「リカバリー」オプションを選択し、電源ボタンで確認します。この方法でリカバリーモードに入れます。

HTCデバイスをリカバリモードに入る

Google Nexusをリカバリモードに入るスマホの電源がオンの場合、それをオフにします。そして、「電源」、「音量+」と「音量-」を同時にそのまま押して、デバイスが起動するまで待ちます。すると、矢印で囲まれる単語「スタート」を見えます。「音量-」ボタンを二回押して、「リカバリー」をハイライトにします。電源ボタンで確認して、リカバリーモードに入ります。

注意:違うモデルのAndroidデバイスは、ブートローダーモードやファーストフードモードに入る方法もそれぞれ違います。普通、「音量+」/「音量-」ボタンと電源ボタンを同時に長押す方法はほとんどのスマホで有効です。この方法でダウンロードモードを起動できない場合、サードパーティのアプリをダウンロードする必要があるかもしれません。

リカバリモードに入る

この記事は、Androidデバイスをリカバリモードで起動することに役に立ちますように願います。この方法で、Androidシステムをバックアップ、そして復元することがとても簡単です。もしまだ何か問題にあったら、私たちにメールするか、気軽に書き込んてください。あなたのご意見を感謝いたします。