> iOSデータバックアップ・復元>iPhone 機種変更 バックアップ

機種変更前にiPhoneを簡単にバックアップする方法

編集者: 橋本 学
日付: 2018.12.28
更新: 2019.09.06

新型iPhoneのiPhoneXS/XS Max/XR発売された以来、そのオシャレなデザインと強い機能によって高い人気を集めた。発売から少し時間が経った今、価格なども安定していますが、購入する予定があるでしょうか?もし新機種に機種変することに決まったら、元のiPhoneに保存されているデータをちゃんとバックアップする方がオススメです。さもなければ新たなiPhoneに連絡先の電話番号等のデータを一々ゼロから手動的に入力しなければならないので、大変です。

そんな事にならないように、本記事では一つ簡単に機種変の前にiPhoneのデータを一括バックアップできるツールを用意しました。このiOSデータバックアップ・復元を使えば、手軽にiPhoneの中にある写真、音楽、ビデオ、連絡先等をパソコンにバックアップすることができます。カテゴリ別で、特定タイプのデータだけを選んでバックアップすることも出来て、バックアップファイルの保存先も自由に指定することができるので、もしあなたはiPhoneを機種変更する予定があれば、このツールはお役に立てるかもしれません。

新しいiPhoneに機種変する前に元のデータをバックアップする

まずはダウンロードボタンでソフトのインストールパッケージをPCにダウンロードします。Windows/Mac版二つのバージョンがありますので、自分のパソコンに応じるダウンロードボタンを選んでください。

1.インストール済みのソフトを起動して、バックアップしたいiPhoneをUSBケーブルによってパソコンと繋がります。ソフトメイン画面で「iOSデータバックアップ」ボタンを押せばiPhoneバックアップ機能に入れます。

メイン画面

2.バックアップモードの選択にはご需要によって選んでください。もし使用中のパソコンは他の人にもアクセスできれば、プライバシー保護のために「暗号化バックアップ」モードがおすすめだが、うっかりして掛かられたパスワードを忘れたら、バックアップファイルからのデータ復元は不可能になるからご注意ください。

バックアップ 開始

3.つきましてはバックアップするファイルタイプの選択です。ここでiPhoneからパソコンにバックアップしたいデータのタイプを一々チェック入れるか、「全てを選択」によって一括して選択することができます。

データタイプ 選択

4.バックアップファイルの保存先も自由に設定することができ、バックアップを実行する前に保存先の選択画面が表示されます。保存先を決めたら、「バックアップ」ボタンをクリックして、データをiPhoneからパソコンへバックアップしましょう。

保存先 確認

5.バックアップ終了後、バックアップされるデータのサイズ等の情報を含めている報告ウインドウが表示されます。もし復元機能に入りたいならば、その画面の右下にある「iOSデータ復元」ボタンを押せばいいです。

バックアップ 完了

以上では、「iOSデータバックアップ・復元」を使ってiPhoneの機種変更する前にバックアップする方法の紹介でした。ちゃんとバックアップをすれば機種変更後も前のiPhoneデータが消える心配がありません。