> iOSデータバックアップ・復元> iPhone 連絡先 バックアップ

iPhoneの連絡先をバックアップするやり方

編集者: 石橋 東雅
日付: 2017.11.28
更新: 2019.03.26

iPhoneが破損・故障してしまうと中身のデータが紛失する恐れがありますので、多くの人達は定期的にiPhoneのデータをPCやほかのiOSデバイスに移行することでバックアップを取っています。写真や動画などの一番大切なデータは簡単にほかのデバイスに転送できますが、連絡先などはどうすればいいですか?

PCに直接保存してバックアップしてもできるメディアファイルと異なり、iPhoneの電話帳のバックアップと言えば、一般的にはAppleの提供しているiTunesやiCloudを使っています。でも、iTunesやiCloudからバックアップを復元する場合、一部だけ取り出すことができないし、iPhoneに保存していた連絡先も上書きされてしまう恐れがありますので、色々不便なところがあります。

そのため、これから紹介する「iOSデータバックアップ・復元」をiPhoneユーザーたちにおすすめします。「iOSデータバックアップ・復元」はiPhoneの連絡先だけのバックアップには対応し、選択的に連絡先を取り戻すことにも対応します。では、本記事はiTunes・iCloud・「iOSデータバックアップ・復元」で連絡先をバックアップする方法を紹介します。

アイフォンの電話帳をバックアップするやり方

ステップ1 ソフトをPCにダウンロードするまずは「iOSデータバックアップ・復元」をパソコンにダウンロードしてインストールします。開いた後、「iOSデータバックアップ・復元」を選んでから、「iOSデータバックアップ」を選択、iPhone連絡先のバックアップを開始します。

iPhone データ バックアップ

ステップ2 iPhoneをPCに繋ぐ次には、バックアップしたいiOSデバイスをパソコンにUSBケーブルでつなぎます。

iPhone PC 接続

ステップ3 バックアップモードの選択iPhoneが認識された後、バックアップモード選択画面になります。標準バックアップまたは暗号化バックアップを選んでから、「スタート」を押してバックアップを始めます。

バックアップ モード 選択

ステップ4 バックアップファイル種類の選択最後にバックアップされるデータの種類を選択してください。表示されたファイルの種類の全てを選択できるし、連絡先だけ選択することが可能です。

バックアップ データ 選択

ステップ5 保存先を決める連絡先を選択した後、「次へ」をクリックして、バックアップの保存先を選択します。保存先を決めたら、「バックアップ」をクリックしてiPhoneアドレス帳のバックアップが始まります。

バックアップ 保存先 選択

要注意:iPhoneのデータがバックアップされている間には、iOSデバイスとPCの接続を切断しないでください。右下の「停止」をクリックすれば「バックアッププロセスを中止しますか」と聞かれます。「はい」をクリックすれば、バックアップの作成プロセスがキャンセルされ、バックアップファイル選択画面に戻ります。

ステップ6 バックアップの終わりバックアップが完成した後、バックアップの詳細情報(バックアップの名前・サイズ)などをチェックできます。次には、もう一つのバックアップを作成したり、バックアップのデータを復元したりすることが可能です。

iPhone バックアップ 終了

「もっとバックアップ」を選択すればステップ3のバックアップモード選択画面に戻ります。本ソフトは複数のバックアップの保存にサポートして、旧バックアップは新バックアップに上書きされないので、複数のバックアップを作成できます。

「iOSデータ復元」を選択すれば、既存したバックアップの選択画面に入ります。特定のバックアップファイルを選んでから、「バックアップをチェック」を押して、バックアップの中身をプレビューしてから復元できます。一部の連絡先だけ復元したい場合、選択した後、「デバイス・PCに復元」をクリックすればいいです。

iPhone 連絡先 プレビュー

iCloudでiPhoneファイルのバックアップを取る方法

iPhoneの連絡先をiCloudで自動的にバックアップすると設定しておけば、iClouで電話帳を自動的にバックアップすることが可能です。もちろん、手動でバックアップすることにもサポートします。

1.「設定」から「iCloud」を選び、Apple IDとパスワードを入力し、iCloudにログインします。

2.「iCloud」の提供したサービスから「バックアップ」を選びます。

3.iCloudの利用できるストレージをチェックしてから、最下部の「今すぐバックアップを作成」を選択すればバックアップできます。

iCloud データ バックアップ

iTunesでiPhoneデータをバックアップするやり方

定番のiPhoneのバックアップ方法とも言えます。iPhoneの連絡先ももちろんiTunesに保存してから、iTunesから取り戻すことが可能です。もちろん、これでバックアップする前にはPCにiTunesをダウンロードする必要があります。

1.iPhoneをPCとつないでから、iTunesを起動します。

2.iTunesに表示されたiPhoneを押して、端末の詳細情報を確認できます。

3.「バックアップ」「今すぐバックアップ」をクリックしてバックアップを作成します。

iTunes データ バックアップ

iTunes・iCloudのバックアップからアドレス帳を選択的に取り戻せる

既にiTunesやiCloudでiPhoneデータをバックアップしたが、バックアップの全てを取り出さなく、連絡先だけ取り出したい場合は「iPhoneデータ復元」をおすすめします。本ツールはiTunes・iCloudのバックアップの中身をチェックしてからデータを選択的に復元することに対応して、一部の連絡先だけ復元したい場合には役に立つはずです。