> iOSデータバックアップ・復元>iPhone 画像 バックアップ

iPhoneの写真をバックアップする方法

編集者: 石橋 東雅
日付: 2017.11.21
更新: 2019.03.14

iPhoneで写真が多すぎるなら、携帯の動作を遅くなる恐れがあります。そして、iPhoneが破損・故障になる場合、その中の写真が失ってしまう可能性が大きいです。できるだけ損失を最小限まで減らすために、平日にはiPhoneのバックアップを取っておくことはおすすめです。

iPhoneユーザーならば、一般的にはiTunesやiCloudでiPhoneの写真のバックアップを取るのですが、本記事はAppleの提供したサービスのほかに写真のバックアップをする方法を紹介します。特に、今「iOSデータバックアップ・復元」で写真のバックアップをPCに取るなら、データを選択的にバックアップを取ったり復元したりすることができます。一部の写真データだけのバックアップ・復元にも対応します。また、Googleの提供しているオンラインストレージサービスGoogle Photoもバックアップ方法として流行っています。

本記事は、直接iPhone写真をPCに保存する方法のほかに、「iOSデータバックアップ・復元」とGoogle Photoで写真をバックアップするやり方も紹介します。

「iOSデータバックアップ・復元」で画像をバックアップする方法

ステップ1 「iOSデータバックアップ・復元」をPCにダウンロードする

まずは「iOSデータバックアップ・復元」をPCにダウンロードしてから、インストールする必要があります。インストールしたソフトを起動した後、その中の「iOSデータバックアップ・復元」を選んで、「iOSデータバックアップ・復元」を選択します。

iPhone データ バックアップ

ステップ2 iPhoneをパソコンに接続する次には、iOSデバイスをPCにUSBケーブルなどで接続してください。

iPhone PC 接続

ステップ3 バックアップのモードを選ぶiPhoneが認識されたら、ソフトの画面がモード選択画面になります。標準バックアップまたは暗号化バックアップを選択してから、「スタート」をクリックして、バックアップを始めましょう。

バックアップ モード 選択

ステップ4 バックアップファイルのタイプの選択次には、バックアップされるデータの種類を選択します。表示されたファイルの種類の全てを選択できるし、写真だけバックアップしたい場合、写真またはAPP写真だけ選択してバックアップしてください。

バックアップ データ 選択

ステップ5 保存先を決めるバックアップのファイル種類を選択した後、「次へ」をクリックして、写真のバックアップの保存先を選びます。次に、「バックアップ」をクリックしたらiPhone写真のバックアップが始まります。

バックアップのファイルを選択した後、「次へ」をクリックすれば、バックアップの保存先を選択できます。保存先を決めた後、「バックアップ」をクリックすれば指定したiPhoneデータのバックアップが始まります。

バックアップ 保存先 選択

要注意:iPhoneのデータがバックアップされている間には、iOSデバイスとPCの接続を切断しないでください。バックアップする間に、右下の「停止」をクリックすれば「バックアッププロセスを中止しますか」と表示されます。「はい」をクリックすれば、バックアップの作成プロセスがキャンセルされ、ソフト画面が前のバックアップファイル選択する画面に戻ります。

ステップ6 バックアップの終了と確認バックアップが完成した後、完成画面でバックアップの名前、バックアップのサイズなどの詳細を確認できます。最後の画面には、もう一つのバックアップを作成したり、バックアップのデータを復元したりすることを選択できます。

iPhone バックアップ 終了

「もっとバックアップ」を選択すればステップ3のバックアップモード選択画面に戻ります。本ソフトは複数のバックアップの保存に対応し、旧バックアップは新バックアップに上書きされません。複数のバックアップを作成したい時は安心してください。

バックアップ 選択

「iOSデータ復元」を選択すれば、既存したバックアップの選択画面に入ります。写真をバックアップからデータを復元したい場合、バックアップの詳細情報によってバックアップファイルを選んで、「バックアップをチェック」を押して、バックアップの中身の写真をプレビューしてから復元してください。

バックアップ 写真 プレビュー

iPhoneで直接パソコンに繋いで写真のバックアップを取る

今iTunesやiCloudでiPhoneデータのバックアップを取る方が多いですが、iPhone写真をパソコンに保存したい場合は直接USBケーブルでiPhoneとPCを接続してから、iPhone写真をPCに移すことが可能です。

1.iPhoneをパソコンに接続してから、「このコンピュータを信頼しますか」の確認画面が表示された時、「信頼」を選びます。

2.PCの「マイコンピュータ」をクリックして、その中にある「iPhone」を選択します。

3.その中のファイルからは、iPhoneに保存した写真を確認できます。

4.次には、PCにバックアップしたい写真を右クリックして、「コピー」を選びます。

5.PCの中に写真の保存先を決めた後、その保存先に「貼り付け」を選んだら、コピーされた写真が全てここに移されるので確認してください。

iPhone 写真 バックアップ パソコン

Google Photoで写真のバックアップを取る方法

Googleの提供しているストレージサービスを利用すれば、インターネット上のストレージで自分の写真をバックアップすることができます。今回は例にしてGoogle Photoで写真をバックアップする方法を紹介します。

1.Google Photoをスマホにインストールし、そしてGoogleアカウントでログインします。

2.上部の「≡」をタップし、リストの「設定」を選択してから、「バックアップと同期」を選びます。

3.「バックアップと同期」をオンにすれば、iPhone携帯の写真が自動的にGoogle Photoにバックアップされます。

4.Google画面の右上のアプリメニューを開き、その中のGoogle Photoを選択すれば、本サービスでバックアップした写真を編集できます。

iPhone 写真 バックアップ Google フォト

Google Drive

ちなみに、Googleの提供しているサービス「Google Drive」でAndroidの写真をバックアップすることも可能です。そして、Googleが2017年6月に発表した新たなサービス「バックアップと同期(Backup And Sync)」はPCのフォルダとGoogleドライブのフォルダの同期に対応し、その同期したデータをAndroidスマホで確認することもサポートします。どちらでも、Googleユーザーには大変便利なバックアップ・同期ツールですのでおすすめします。