> iPhoneデータ復元>Line データ バックアップ

iPhone・iPad・iPod TouchのLineのデータをバックアップする方法

編集者: 石橋 東雅
日付: 2016.09.29
更新: 2019.02.12

iOSデバイスを利用する時、常にSNSアプリLineで知り合いとチャットしているため、過去のトーク履歴はLineの中に保存しています。その中でもう一度読みたい言葉もありますから、いつも削除せずにそのままに残っています。そして、Lineのスタンプが可愛いすから、トークの間に使用するためにたくさん集めていました。

でも、いつも「もしデバイスが壊れたら、Lineのデータは消えてしまいますか?」と心配しています。もしラインの保存しているトーク履歴とスタンプが消えてしまったら復元できますか?やはりiPhone・iPad・iPod TouchなどのiOSデバイスだけに保存することは不安全ですね。予めラインのバックアップを取らないといけません。

Lineのデータをバックアップしたいなら、「iPhone  Line  復元」を利用してみてはどうですか?このソフトを利用すれば、Lineのトーク履歴、通話履歴などだけではなく、トークしている間に使われていたスタンプ、写真、ビデオなどの添付ファイルもバックアップに保存されます。また、Lineのデータが紛失した時も、「iPhone Line 復元」のバックアップでiPhone・iPad・iPod TouchのLineのデータを復元できます。

iOSデバイスのLineのデータをバックアップする方法

ステップ1 Lineのバックアップ・復元機能を起動

まずはパソコンまで「iPhone Line 復元」というソフトをダウンロードしてインストールしましょう。ソフトを起動したら、メニューの中の「ツールボックス」をクリックしてください。その中には「Lineバックアップ&復元」を選べます。

iPhone Line データ バックアップ 保存

ステップ2 iOSデバイスと接続して、Lineをバックアップそして、Lineのデータが保存しているiPhone・iPad・iPod TouchをPCと接続しましょう。iOSデバイスが検出されると、「バックアップ」を選択することができます。これで、Lineのバックアップが取れます。

Line バックアップ・復元機能 使用

ステップ3 バックアップデータをプレビューLineのバックアップが終了すれば、「確認」を押すことでバックアップの内容を確認できます。Lineのトーク・通話履歴データと添付ファイルはそれぞれ表示されます。バックアップ中のLineのデータをチェックした後、「デバイスに復元」でバックアップをiPhone・iPad・iPod TouchのLineに復元することができます。ちなみに、「PCへ保存」を押したら、バックアップはHTMLの形式で指定したところに導出されます。

iPhone Line バックアップ 確認

iPhone Line データ 復元

注意:復元が行われた時、iOSデバイスの既存のLineのデータはすべてバックアップの内容で上書きされます。

全面的なバックアップ機能

「iPhone Line 復元」はLineのデータだけではなくて、iPhone・iPad・iPod Touchの画像、連絡先、メモなどのデータを選択的にバックアップできます。また、Facebook Messenger、Kik、Viberなどのアプリのバックアップ・復元も可能です。こんな全面的なバックアップ機能を持ちソフト、利用してみませんか?