> iPhoneデータ復元>Line バックアップ できない

Lineのバックアップができない時の対処法

編集者: 石橋 東雅
日付: 2016.12.29
更新: 2019.03.14

LINEはトーク履歴のバックアップが取れますが、バックアップの取り方やバックアップからトーク履歴を取り戻す手順は予想以外に上手くできません。iOSデバイスやLINEのバージョンが異なるせいで、バックアップや復元ができない場合もあります。また、トーク履歴のバックアップを取ってから復旧しましたが、トークの間に利用されたスタンプや画像などは一緒に取り戻されない場合もあります。

では、LINEのデータをできるだけバックアップをしてから、バックアップの時点によって元通りに復旧する方法はありませんか?その場合、LINE自身のトーク履歴のバックアップ機能を利用するほかに、「iPhone Line 復元」の「LINEバックアップ・復元」機能も試してください。iPhoneのLINEのデータならば、トーク履歴だけではなくて、通話履歴、スタンプ、画像、ビデオ、音楽など全てバックアップできるため、LINEが紛失してもバックアップから復旧できます。ソフトの使い方もとても簡単ですので、次の操作方法を閲覧してください。

iPhoneのLineのバックアップができない時の対策

ステップ1 「iPhone Line 復元」を起動「iPhone Line 復元」を利用したいなら、ページ中はソフトの無料試用版ダウンロードがあります。まずはソフトをPCにインストールドしましょう。ソフトを起動したら、左のメニューの下部の「ツールボックス」をクリックして、「Lineバックアップ&復元」を開きましょう。

Line バックアップ・復元機能 使用

ステップ2 LINEのバックアップを取る次はiPhoneやiPad・iPod TouchなどのiOSデバイスをパソコンと接続してください。これで「バックアップ」が表示されます。クリックすればLINEのデータのバックアップが始まります。

Line スタンプ バックアップ・復元機能 利用

ステップ3 バックアップしたデータを確認Lineのバックアップが終了すれば、「確認」をクリックすることでバックアップの中身をチェックできます。

iPhone Line バックアップ スタンプ 確認

ステップ4 バックアップを取り戻す 右下の「デバイスに復元」を押せばバックアップのデータはPCに接続したiPhoneのLineに取り戻します。ちなみに、「PCへ保存」を押せばバックアップのデータはHTMLの形式でPCに導出します。

iOSデバイス PC 繋い

トーク履歴のバックアップができない

iCloudにLINEのバックアップを取る場合、ネットワークの状況によりバックアップが失敗する場合があります。また、iTunesにLINEのトーク履歴のバックアップを取る時も、iTunesのバージョンのせいでバックアップできないこともあります。その時、「iPhone Line 復元」のようなソフトでPC経由でLINEのトーク履歴をバックアップしましょう!