> iPhone裏技>App Store 接続できない

App Storeに接続できない時の対処法

編集者: 石橋 東雅
日付: 2017.08.01
更新: 2019.08.10

App Storeを使う時、たまには画面が真っ白になるか、「App Storeに接続できません」という文字が表示されます。こういう時、次の解決案を試しましょう。

アップル ストア 接続できない

一、iPhoneを再起動します

iPhone 再起動

iPhoneには軽い不具合が発生した場合、再起動すれば、だいたい解決されます。ですから、ほかの不具合があっても、再起動を試してもいいです。

二、iPhoneが機内モードになっているかを確認します

機内モードとは、飛行機を搭乗する時、携帯電話の電波が出さないようにするモードです。一切の通信を切断するので、iPhoneを機内モードに設定している場合、ネットワックに接続できません。

iPhone 機内モード

誤作動でオンにしている可能性もありますので、設定やクイックメニューで機内モードがオフにしていることを確認しましょう。

iPhone 設定 確認

三、ネットワークの状況を確認します

iPhoneのブラウザで、YahooやGoogleなどのサイトにアクセスして、iPhoneが正常にネットワックに繋げていることを確認しましょう。もし繋げない場合、使っているWi-Fiスポットやモバイルデータ通信回線が故障している可能性があります。また、Wi-Fiやモバイルデータ通信を一旦オフにして、もう一度オンにする操作を試しましょう。

四、iPhoneが正しい日付・時刻・時間帯に設定していることを確認します

iPhoneを正確な日付や時刻を設定していないと、App Storeが正常に動作できない可能性があります。ですから、日付、時刻を正確に設定しましょう。

もし時刻を確認できない場合、設定から「一般」>「日付と時刻」の順にタップし、自動設定をオフにします。そして、もう一度オンにします。

iPhone 設定 日付 時刻

五、AppleIDをサインアウトし、もう一度サインインします

AppleIDのサインイン状態には不具合が発生する場合がありますので、一度サインアウトして、もう一度サインインしましょう。設定アプリから、「iTunes StoreとApp Store」>自分のAppleID >「サインアウト」の順にタップします。そして、「サインイン」をタップし、自分のアカウントのメールアドレスとパスワードを入力します。

iTunes Store App Store

六、モバイルデータ通信の個別設定を確認します

「設定」>「モバイルデータ通信」で、アプリを個別でモバイルデータ通信を使用するかどうかを設定できます。しかしここでApp Storeをオフにすると、App Storeがモバイルデータ通信を使用できないので、よく確認しましょう。

モバイル データ 通信

七、App Store自体が不具合しているかどうかを確認します

たまには、App Store自体の不具合が発生し、みんながApp Storeをアクセスできない状態です。ネットに検索して、自分と同じ状況の人がいれば、こういう状態でしょう。こんな場合、App Storeが回復することを待ちましょう。

以上で、App Storeに接続できない問題を解決する方法をいくつか紹介しました。どれが一つ解決できると思いますが、どうしてもiPhoneの問題を解決できない場合、Apple公式のサポートセンターに連絡しましょう。