> スマホ活用小技>Bluetooth 接続 できない

Bluetoothが接続できないときの対処法

編集者: 石橋 東雅
日付: 2018.01.26
更新: 2019.02.12

近距離のデバイスを無線接続可能な技術Bluetoothが様々な使い道があり、スマホの持ち主の生活にはとても便利なツールです。しかし、無線接続技術ですのでたまにも接続できない状況が出てしまいます。そして、無線接続は有線接続と異なり、接続できない場合、その原因がなかなか特定できません。

また、無線技術ですので、Bluetooth自身は問題がなくても、周りの家電用品などの大きな電気出力に干渉されてしまうせいで、動作しにくくなる可能性があります。そのため、Bluetoothが突然接続できなくなる場合、ユーザーは冷静に不具合の原因を推定して、不具合を解決してみましょう。Bluetoothの繋げない原因はたくさんあり、ここでそれらを一々紹介し、それぞれの解決方法を説明します。

一.Bluetoothのスイッチをオンにする

Bluetoothを使用するには、Bluetoothのスイッチをオンにしなければなりません。もし接続できないとしたら、まずこのスイッチがオンになっているか確認してみてください。

Androidスマホの場合、設定アプリや通知バーでスイッチの状態を確認できます。スクリーンを上から下までスワイプするとBluetoothのスイッチが出ます。

Bluetooth 接続 できない

接続が悪い場合、Bluetoothを一度オフにしてから、少し時間が経ったあと、再びオンにして接続することも対策の一つです。ちなみに、設定アプリからもスイッチの状態を確認できます。もしオフだった場合、まずスイッチをオンにしましょう。

Bluetooth 接続 悪い

二.Bluetooth機器とのペアリングができない

接続する機器の確認もしておいてください。スマホとBluetooth機器とのペアリングも必要なので、「設定」から「Bluetooth」に進んで、ペアリングしたデバイスを確認してみてください。もしペアリング一覧には接続したいデバイスがない場合、ペアリングし直す必要があります。

Bluetooth 接続 ペアリング

三.一時的な不具合で接続できない

接続が一時的に悪くなった場合、Bluetooth・スマホ・接続したい機器を再起動させてみてください。電池が切れかけた場合、省電力モードが起動されますので、Bluetoothは禁じられてしまう可能性もあります。接続する前には携帯のバッテリーが十分かどうか確認しておいてください。

Bluetooth 接続 不具合

四.ペアリングのリセット

ペアリングを解除して再びペアリングするのが一番有効な方法です。「設定」から「Bluetooth」を選択して、ペアリング済みの機器一覧に現れたデバイスを確認してください。それから中から、接続が不安定なデバイスを選んでペアリングを解除してください。しばらくして再度機器をペアリングし直してみましょう。そうしたら接続を安定させるかもしれません。

Bluetooth ペアリング リセット

五.PINコード入力の確認

Bluetoothを設定するとき、PINコードという数桁のナンバーを入力することが要求される場合があります。まず、PINコードの入力が必要かどうかを製品マニュアルをチェックしてみてください。入力したPINコードが正しくないなら接続はできないので、PINコードは正しく入力または表示されているかをしっかりチェックしてください。

Bluetoothは便利ですが、利用できなくなると不便になるので、不便な状況を防ぐために以上の対策をよく覚えておきましょう。

Bluetooth PINコード入力

Bluetoothの通信距離には要注意!

また、Bluetoothの通信できる範囲は決まっていることも注意してください。Bluetoothの通信距離は「Class(クラス)」によって違い、ほとんどの通信距離は「Class2」で、2.5mW(約10メートル)の距離まで利用可能ですが、「Class1」で最大100mW(約100メートル)まで通信可能な種類もあるのです。Bluetoothの規格は取り扱い説明書に記録されているはずですので、確認しておくほうが良いのでしょう。