> スマホ活用小技>スマホ 電話 聞こえない

スマホが着信できないときの解決案

編集者: 石橋 東雅
日付: 2018.02.09
更新: 2019.02.12

スマホを携帯端末として利用するほうが多くなりますが、その本来の使い道はやはり電話です。もし着信できないなど、基本的な機能が故障したら、すごく困ります。この記事で、スマホが突然着信できない、電話が聞こえないトラブルの原因と解決案を紹介しようと思います。

スマホ 着信 できない

一、電波状況をチェックする

まずスマホの電波状況をチェックしましょう。屋内・高所・地下など電波の悪い場所にいる場合、移動してから電話を試しましょう。

二、SIMカードを抜き差す

SIMカードの読み込み不良で、電話がかけない場合があります。SIMカードを一度脱着して、試しましょう。もし改善できない場合、ほかのスマホでこのSIMカードを抜き差して試しましょう。正常に使える場合、元のスマホには故障がある可能性があります。スマホのメーカーに相談しましょう。使えない場合、キャリアまでお問い合せしましょう。

三、スマホを再起動する

スマホの動作が不安定の場合、再起動すれば直せるケースが多いです。特に長時間でスマホを再起動していない場合、一度試すことがおすすめします。

四、スマホの着信拒否やおやすみモードを確認する

おやすみモードは、休み時間が邪魔されないためのモードで、このモードをオンにすると電話が着信しても、着信音が鳴りません。スマホの設定を確認し、誤操作などでオンにしているかどうかを確認しましょう。

特にiPhoneの場合、誤操作でおやすみモードアイコンを触るケースが多いです。

おやすみモードのアイコンは、下記の月アイコンです。

スマホ 着信拒否 お休みモード

五、相手の電話がブラックリストに登録されているかを確認する

ほかの人の電話が着信されるけど、特定の人の電話だけが着信されない場合、ブラックリストをチェックしましょう。電話番号をブラックリストに入ると、その番号が着信拒否になります。

六、節電系・メモリ解放系アプリをオフにする

節電系・メモリ解放系アプリを利用する場合、スマホがスリープしている間で、節電のために、Wi-Fiがオフにされることが多いです。しかしWi-Fiをオフにすると、電波が着信できなくなる可能性があります。

七、いらないアプリを削除し、容量を解消する

アプリが多くインストールされて、スマホの容量が足りない場合、スマホの性能に影響が出る可能性があります。性能が足りなくなると、いろんな不具合が行ってしまい、電話が着信しない故障も起こり得ることです。ですから、常にいらないアプリやデータを削除し、スマホの空き容量をある程度確保しましょう。

八、スマホのメーカーサポートに相談する

いろいろ試しても問題を改善できない場合、何らかの不具合が発生している可能性がありますので、メーカーまで相談しましょう。ですが、特定の相手の電話だけが着信しない場合、相手側の不具合かもしれません。