> スマホ活用小技>Android バージョンアップ できない

Android OSがバージョンアップできない時の原因と対処法

編集者: 原田 かすみ
日付: 2019.03.26
更新: 2019.09.06

スマホやタブレットなどのAndroidデバイスがアプリの最新バージョンに対応し、或いは最新Android 新機能を搭載するために、定期的にはOSのバージョンアップをする必要があります。OSのバージョンアップが一般的にはAndroid端末に最新のアップデートをダウンロードすると自動的に実行されるのですが、バージョンアップがなかなかできない場合も時にはあります。

それはどうしてでしょうか?また、その時はどうしたらいいでしょうか?本記事ではAndroid OSバージョンアップのメリットとデメリットを紹介すると同時に、AndroidのOSがアップデートできない時の原因と対策についても説明します。

Android バージョンアップ

一、AndroidのOSをバージョンアップするメリットとデメリット

1.メリット

まずは、AndroidのOSをアップデートする必要性について紹介します。

(1)OSの最新機能が使える

AndroidのOSを最新バージョンにアップデートすると、以前のバージョンのない機能が追加されます。これはユーザーに新しい体験をもたらして、より簡単な操作ができることで、一番のメリットとも言えます。

(2)スムーズに操作できる

AndroidのOSをバージョンアップする時、最新アップデートの詳細更新情報をチェックしたことがありますか。バージョンアップを通じてはアプリのBUGを解消し、Androidの動作を順調にする効果もあります。スムーズな操作を求めるユーザーの要求に応えるため、いろんなバグ修正や変更が必要になります。Androidスマホを利用する間には、アプリやシステムのバグ・エラー・不具合が出た場合、やはりバージョンアップをしたほうがおすすめです。

(3)セキュリティーを強化できる

今、日常よく使っているスマホやタブレットなどには大切な個人情報が詰まっているのがめずらしいものではありません。だから、セキュリティー面で有効な対策をとらないと、個人情報が流出してしまう恐れがあります。なので、バージョンアップによってセキュリティーを劣らずにAndroid端末の安全を確保する必要があります。

以上がメリットの紹介です。バージョンアップはメリットばかりじゃないかと思われるかもしれないですが、次にはバージョンアップのデメリットについても説明します。

2.デメリット

(1)不具合が出る

AndroidのOSを最新バージョンにアップデートした後、いつもどおりに携帯を操作してみれば、なんか以前より遅くなったり、今までずっと利用してきた操作ができなくなったり、いつも使える機能ができなくなったりすると感じることがあるでしょう。これらは不具合が発生ていることによる結果です。Androidのバージョンアップに伴って古いバグが解決される同時に新バグが出るかもしれません。でも、バグ修正や不具合改善のアップデートが後日実施されますので、その時にまたアップデートすれば問題が解決されるはずです。

(2)一部の機能や設定が初期化される

場合によって、システムやアプリの機能や設定が初期化されることもあります。だから、アップデートする前、初期化されるかどうか事前にチェックしておいてください。もしそうなったら、設定のやり直しはやや面倒くさいですね。

Android ロボット

二、AndroidのOSがバージョンアップできない原因と対策

ここではXperiaを例にしてAndroidスマホがアップデートできない時の対処法を紹介します。

1.Android端末自体が非対応

これは発売から2年以上経過している古いAndroidスマホ機種によくある場合です。最新アップデートのお知らせを受けたとしても、バージョンアップがいつも失敗してなかなかできません。

対処法:基本的には新しいスマホへの機種変更でしかできないのです。

2.容量不足

使っているAndroid端末の空き容量が足りないとアップデート内容のスペースがなくなるので、バージョンアップできない原因になります。

まずは、Androidの空き容量を確認します。

step1.「設定」をタップします。

step2.出てきた画面を下にスワイプして「ストレージ」をタップします。

step3.それでストレージの詳細が表示されます。これで空き容量がどれくらい残っているかが分かります。

Android ストレージ 確認

画面の表示によって空き容量が足りないかどうか判断できます。上記の画像から見れば、まだ余裕がありますが、もし空き容量が少ないなら、しばらく使わないデータをパソコンやほかの端末に移動します。あるいは、不要なものを削除することで空き容量を増やします。

3.メモリ不足

容量不足と同様、メモリ不足でもバージョンアップできないことが発生します。 メモリ不足の場合は、Android端末のメモリを解放する方法をすすめます。

対処法1:

一番簡単な方法はAndroid端末を再起動することです。

step1.電源ボタンを長押しします。

step2.表示された「再起動」をタップします。

Android 再起動

対処法2:

または、自分にとって必要ないアプリを閉じる・削除することでメモリを解放します。「Facebook」を例にして方法を紹介します。

step1.メニューをタップして、「アンインストール」をタップします。

step2.「Facebook」アイコンには削除マークが出てきます。

step3.削除マークをタップしてから、「OK」をタップすれば削除完了です。

Android アプリ アンインストール

三、どうしてもバージョンアップできない場合

以上の方法でも問題を解決できない場合、各キャリア(AU、ドコモ、SoftBankなど)へ連絡して解決方法を聞いてください。Android OSのアップデートができないスマホはまだ一年ぐらい支障なく利用できると考えていますが、快適にAndroidの最新機能を使えるためにはやはり新しいスマホへの機種変更はおすすめします。