> スマホ活用小技>Line フォント 変更

Lineのフォントを変更する方法

編集者: 石橋 東雅
日付: 2018.02.09
更新: 2019.03.26

今ネットでは、Lineでかわいいフォントを使えることが話題になっています。Androidと違って、iPhoneのフォントが簡単に変更できませんが、アプリを使って、フォントを変更するのは可能です。ここで、Lineのフォントを変更する方法について紹介しましょう。

一、アプリ「もじぺったん」でフォントを変更する

もじぺったん」アプリをダウンロードし、起動します。

もじぺったん フォント 変更

アプリ内で、Lineで入力したい文字を入力します。そして、画面上部でフォントを選びます。選べるフォントは、逆さ、囲み、取消、モクモク、カナ、ギャル、ヤンキー、へたの八種類です。

もじぺったん フォント アプリ

気に入るフォントを選び、そして右下のシェアボタンをタップします。タップした後、「Line」を選びます。

もじぺったん フォント 気に入る

すると、Lineが自動で開けて、送信相手を選択すればメッセージを発送できます。

もじぺったん フォント LINE

ちなみに、このアプリはAndroid端末では利用できません。

フォント LINE Android

二、Line自体でフォントを変更する方法

2017年7月19日のアップデートにより、文字アプリを使わなくてもLineでデコ文字を使えるようになりました。

この機能を利用するのは、まずLineを最新バージョンにアップデートします。

そしてLineの設定を開けて、メニューで「トーク・通話」を選び、「サジェスト表示」をオンにします。

設定が完了すると、この機能を利用できるようになります。

LINE フォント 設定

このように、アプリ内を入力する場合、文字スタンプが変換候補として選べられます。

LINE フォント 入力

前記のアプリのフォント効果と違いますので、気持ちに応じて使うのもいいでしょう。

LINE フォント スタンプ

デコ文字を使う場合、相手の側でもこのフォントが表示されます。

三、Androidの場合、システムフォントを変更できる

Androidの場合、システムフォントが変更されるとともに、Lineで表示されるフォントも変更されます。例えば、システムフォントをかわいいフォントに変更するとこのようになります:

Android フォント 変更

Androidの設定で「画面設定>フォント」や「ディスプレイ>フォント」の順にタップし、Androidのフォントを選べられます。

しかしこの方法で変更されたフォントはトーク相手の側では表示されません。

以上で、AndroidやiPhoneでLineのフォントを変更する方法を紹介しました。