> スマホ活用小技>スマホ キャッシュ 削除

Androidスマホのキャッシュを削除する方法

編集者: 石橋 東雅
日付: 2016.06.20
更新: 2019.03.14

Androidスマホを長く使うと、動作が不安定になることがあります。それは、アプリのキャッシュが蓄積されているのが原因です。そのために、アプリのキャッシュを削除すれば、スマホが安定し、動作も早くなります。また、キャッシュに無駄に使われているストレージも空きます。ここで、Androidスマホのキャッシュを削除する方法を説明します。

一、アプリのキャッシュを個別で削除する方法


まずはスマホの「設定」を見つけて、起動します。そして、「設定」で、「アプリ」をタップします。

アプリ タップ

左にスライドし、「すべて」タブを開けます。そして、キャッシュを削除したいアプリを見つけて、タップします。

削除したいアプリ タップ

アプリ情報の画面で、「キャッシュを削除」をタップします。これでアプリのキャッシュを削除しました。

キャッシュを削除 タップ

二、全てのキャッシュを一括削除する方法


この方法は、Androidバージョンが4.2以降のAndroidスマホに適用します。まず、スマホの「設定」を起動します。そして、「設定」で、「ストレージ」をタップします。

ストレージ タップ

「合計容量」の画面に入ると、「キャッシュデータ」をタップします。

キャッシュデータ タップ

「OK」をタップすればキャッシュの一括削除が完了します。

OK タップ

キャッシュを削除する時


キャッシュを削除したら、臨時用のファイルが消されます。たとえば写真を閲覧する時、小さい「サムネイル」画像が表示されます。それもキャッシュの削除で削除されますが、写真本体は消えません。スマホの動作に特に何も感じていなkれば、キャッシュを削除しなくても問題ありません。容量のために削除しても、ほとんどのアプリの有用データは消されません。心配なら、事前でアプリ名で検索してみましょう。