> iPhone裏技>フォトライブラリの写真 削除

iPhoneのフォトライブラリの写真を削除する方法

編集者: 原田 かすみ
日付: 2015.03.25
更新: 2019.06.25

パソコンから同期した写真はすべてiPhoneのフォトライブラリに保存されます。これらの写真はiPhone単体で削除できません。このような場合、iTunesと再接続して、写真の同期を解除すれば削除できます。

まず、USBケーブルでiPhoneとパソコンを接続した後、iTunesを起動します。それから、右上の「デバイスアイコン」をクリックします。

フォトライブラリ 削除

次に、「写真」をクリックします。「写真の共有元」という項目のチェックを外して、下の「適用」ボタンをクリックします。

iPhone フォトライブラリの写真 削除

次に、「適用」ボタンをクリックすると、下記のようなメッセージが出てきます。「写真を削除」をクリックします。

削除 フォトライブラリの写真

しかし、上記の方法で削除できない場合もあります。おそらくパソコンの買い換えやアップグレードなどで共有元が参照できなくなったからと思われます。この場合は、デスクトップなどに空っぽのフォルダを作り、そのフォルダを「写真の共有元」として指定します。下記の画像では「空っぽ」というフォルダを例にします。

iPhone 削除できない写真

そして、「写真の共有元」にチェックを入れて「適用」ボタンをクリックします。すると、共有元の「空っぽ」フォルダは空っぽなので、フォトライブラリの写真も空っぽになります。

若しiPhoneの写真を誤って削除してしまい、復元させたい場合、この方法で削除された写真を復元できます