> スマホ活用小技>Googleフォト 写真 削除

Googleフォトで写真を削除する方法

編集者: 石橋 東雅
日付: 2016.04.25
更新: 2019.02.12

Googleフォトはグーグルに提供されている、端末の間で写真を同期、管理するツールです。iOS、Andriod、パソコンの間で写真を簡単かつ便利で写真をバックアップすることができます。Googleフォトサービスの容量が基本的無制限なので、Googleフォトアプリを使って、アップロードされた写真を端末上から削除することもでき、端末の容量を解消することができます。

Googleフォトで写真を管理する時、同期の設定を注意してください。同期がオンにしている端末なら、削除された写真も同期され、すべての端末から削除されてしまいます。ですが、ゴミ箱の機能もありますので、削除された写真は60日間保存されます。もし誤って写真を削除した場合、ゴミ箱で復元すればいいです。

では、Googleフォトの使い方を説明し、写真を削除する方法を詳しく紹介します。

Googleフォトで写真を削除する方法


まず、Googleフォトのアイコンをタップして、アプリを起動します。

Googleフォト 起動

「削除したい写真や動画」を開くか、写真を長押しして選択します。そして右上の「ゴミ箱」をタップし、不要な写真や動画を削除します。

写真 動画 選択 削除

この端末の同期設定がオンの場合、これで削除されたファイルは、すべての端末から削除されます、ご注意ください。

ファイルをGoogleフォトからのみ削除したい場合、そのファイルを別にバックアップしてください。

写真をクラウドのみに保存し、端末から削除して空き容量を増やす方法


Googleフォトには、端末の空き容量を増やす機能があります。同期済みの写真や動画をクラウドに保存したまま、端末から削除して、端末の容量を解消することができます。

まず、写真や動画のバックアップが完了されていることを確認します。バックアップされていない写真や動画には、アイコンが表示されます。

そして、Googleフォトのメニューアイコンをタップし、設定を開けて、「端末の空き容量を確保」をタップします。

端末の空き容量を確保 タップ

「削除」をタップすれば、バックアップされたファイルを削除し、端末の容量を解放しました。写真や動画を見たい場合、まだGoogleフォトで閲覧することができます。

削除 タップ

写真が確かにバックアップされているのを確認してから、容量を解放しましょう。