> iPhoneデータ復元>DFUモード 入り方

DFUモードの入り方&解除方法

編集者: 原田 かすみ
日付: 2015.12.29
更新: 2019.03.14

DFUモードとは何ですか?DFUとは、Development Firmware Upgradeの略で、その意味はiPhoneのファームウェアの強制降格モードです。iPhone 6sをダウングレードする場合に何かミスが発生したら、デバイスをDFUモードに切り替えて、ファームウェアを復元するか、ダウングレードする必要があります。

なぜDFUモードを使います?1)一般的に、iPhone、iPadやiPod touchを脱獄する場合、DFUモードが使用されます。2)デバイスのファームウェアをアップグレード・ダウングレードする場合、DFUモードが必要となります。

ここで、iTunes と「iPhoneデータ復元」でiPhone/iPad/iPod のDFUモードの入り方を解説します。そして、DFUモードを解除するヒントやトリックも提示します。DFUモードの入り方も、解除方法も、「iPhoneデータ復元」は重要な役割を持ちます。しかも、処理中に必要となる可能性があるデータ復元の機能もあります。それに加えて、強力な機能と効率、そして直感的なインターフェイスと簡単な操作も備わっています。体験しましょうか?ここで試用版をダウンロード&インストールできます。

パート1.DFUモードの入り方

チュートリアル1. iTunesでDFUに入る

ステップ1.USBケーブルでiPhone 6sをパソコンに接続します。そして、パソコンでiTunesを起動します。

ステップ2.お使いのデバイスの電源をオフにします。

ステップ3.「電源」と「ホーム」ボタンを同時に10秒押します。

ステップ4.「電源」ボタンを離して、「ホーム」ボタンをそのままもう10秒押します。

ステップ5.下のダイアログボックスが表示されると、「ホーム」ボタンを離してください。

DFUモードの入り方

チュートリアル2. 「iPhoneデータ復元」でDFUモードに入る

ステップ1. iPhone 6s/6s Plus、iPad Pro/Mini 4 やiPod touchをパソコンに接続し、「iPhoneデータ復元」 を起動します。下の画面は表示されます。

「iPhoneデータ復元」でDFUモードに入る

ステップ2. iPhoneで緑の「スタート」ボタンをタップします。そして、「電源」と「ホーム」ボタンを同時に10秒押します。ステップ3. 「電源」ボタンを離して、「ホーム」ボタンをそのままもう10秒押します。その後、接続されているiOSデバイスは正常にDFUモードに入ります。

パート2.DFUモードの解除方法

ステップ1. 「iPhoneデータ復元」を起動し、PCにiOSデバイスを接続します。ステップ2. 接続されているiPhoneをスキャンします。そして、以下のウィンドウが表示されます。

DFUモードの解除方法

ステップ3.左下の「正常にデバイスを再起動」のようなボタンをクリックし、そしてiPhoneのDFUモードが正常に解除されます。

ヒント:iOS 9デバイスがフリーズした場合、全体的な再起動が必要となります。画面でAppleロゴが表示されるまで、同時に「電源」と「ホーム」ボタンを押せばいいです。

便利なヒントでしょう。何か問題がありましたら、気軽に下のコメント欄で書き込んでください。私たちは、できるだけ早くお返事します。