> スマホ活用小技>Facebook プレビュー

Facebookの自分の情報がどのように見えている?プレビュー機能で確認できる

編集者: 石橋 東雅
日付: 2017.08.18
更新: 2019.02.12

Facebookの投稿は「公開」「友達のみ」「自分のみ」等の公開範囲が設定することができます。「あの人には見せたくない」と設定することもできます。

では、自分が公開しているものは相手が同じに見えますか、自分だけに公開しているものは他人が見えるか等を気になる人はいるのでしょうか。Facebookのプレビュー機能で自分のページが公開範囲によってどのように見えているかを確認することができます。今日はFacebookのプレビュー機能の使用方法を皆さんに詳しくご紹介します。

    Facebookのプレビュー機能で自分のタイムラインを確認する方法

Facebookに入って、トップページから自分の名前をタップしてから、プロフィールページに転移します。「アクティビティログを見る」の横の「▼」をタップすると、「プレビュー」ボタンが表示されます。「プレビュー」ボタンをタップしてください。

Facebook preview 機能

これで、画面上部にある黒い部分にタイムラインの表示された範囲が選択できます。「公開」となると、友達承認していない人から自分のプレビュー画面がどのように見えることが確認できます。

Facebookで自分の個人情報が流出してしまうことを防止するためには、プレビュー機能を利用して自分のタイムラインを細部までチェックしてください。

Facebook プレビュー 画面

ちなみに、ヒントの述べた通りに、タイムラインで表示されない内容は、Facebookのほかの場所で表示され続けますので、プレビューで確認する時、タイムラインに表示されていない内容の流出には警戒すべきです。

「公開」のほかに、「特定のユーザーへのプレビュー」ボタンをタップすると、「友達の名前を入力してください」という入力画面が現れ、友達の名前を入力すると、指定された人が見える自分のプレビュー画面が表示されます。

Facebook 特定 プレビュー

これで、自分が恥ずかしいと思った投稿、また特定の人に見られたくない投稿が表示されてしまうと、すぐ修正することができます。

それから、Facebookページでもプレビュー機能があります。これでFacebookページにアクセスしたビジターに表示されるページのコンテンツを確認できます。

ページ ビジター プレビュー

Facebookで投稿する時は注意すべきこと

今後Facebookで投稿する時には、公開範囲を注意しなければいけないです。投稿が全ての人に公開すれば、万人ほど知らない人に見られるかもしれない上に、ネットに自分の写真などが流出するリスクもあります。特に、他人と一緒に撮った写真をFacebookで勝手に公開することも、他人に迷惑をかけますので注意してください。