> スマホ活用小技>Google 二段階 認証

Googleの2段階認証プロセスの解説と設定する方法

編集者: 石橋 東雅
日付: 2017.08.30
更新: 2019.03.26

Androidスマホを使うと、必ずGoogleアカウントでGoogleのサービスを使う必要があります。Googleアカウントのパスワードが流出したら、アカウントが乗っ取られていろいろ悪用されるケースがあります。それを防ぐために、Googleが2段階認証プロセスサービスを提供しました。

2段階認証プロセスとは?

通常、ログインする時、ユーザー名とパスワードを入力しますが、2段階認証プロセスを使うと、ユーザー名とパスワードを入力した後、電話や専用アプリでランダムの確認コードを取得して入力します。これで、不正アクセスの危険性がだいぶ減ります。ですから、Googleアカウントを使う場合、2段階認証プロセスを利用することを強くおすすめします。

グーグル2段階認証プロセスの使う方

2段階認証プロセスを使うには、いくつかの設定を行う必要があります。ここで、設定する手順を解説していきましょう。

一、Googleのアカウント管理ページにアクセスします

まず、Googleのアカウント管理ページにログインしましょう。

このページで、「セキュリティ」タブをクリックします。

Google 二段階 認証 

    二、2段階認証プロセスを設定します

「設定」をクリックして、「設定を開始」をクリックします。

Google 二段階 設定

初回設定する時、テキストメッセージや音声通話で電話番号を認証します。音声通話を選択した場合、電話がかかってきて、コードの音声が聞こえます。テキストメッセージを選択した場合、テキストメッセージが携帯電話に送られます。好きな方法を選んで、「コードを送信」をクリックします。

Google プロセス 設定

どちらでも、送信されたコードを入力し、「確認」をクリックします。

二段階認証 プロセス 設定

「このパソコンを信頼できるパソコンとして登録する」にチェックを入れる場合、使っているパソコンで、ユーザー名とパスワードだけでログインできます。他人と共有するパソコンを使っている場合など、その都度2段階認証を行いたい場合、チェックを外しておきましょう。

Google プロセス 設定

「確認」をクリックすれば、2段階認証プロセスが完了します。

三、専用アプリで2段階認証プロセスを設定します

音声通話やテキストメッセージ以外に、専用アプリで2段階認証プロセスのコードを取得することもできます。ここで専用アプリの方法を説明します。

2段階認証プロセス設定画面で、「認証システム アプリ」項目の「設定」をクリックします。

Google 二段階 設定

使っているスマホの種類を選択し、「次へ」をクリックします。

スマホ アプリ 指示

指示に従って、スマホでアプリをダウンロードし、このQRコードをスキャンします。

スマホ 認証 アプリ

専用アプリをダウンロードするには、アプリストアやGoogle playでGoogleのGoogle Authenticatorを検索して下さい。

認証 アプリ 起動

認証アプリを起動し、右上の「+」をタップします。

バーコード スキャン

「バーコードをスキャン」をタップし、上記のQRコードをスキャンします。

バーコード QRコード スキャン

スキャンした後、Googleのアカウントが追加されます。

バーコード Google アカウント

そしてパソコンで「次へ」をクリックします。

認証 システム 設定

ここで、アプリで表示されているコードを入力します。

認証 コード 入力

正確に入力し、「確認」をクリックすると、認証アプリの設定が完了します。

認証 システム 終了

認証アプリを設定すると、ログインする時、確認コードが認証アプリ内で表示されます。認証アプリを使えない場合、音声通話やテキストメッセージの方法も利用できます。

四、2段階認証プロセスの設定を解除する方法

2段階認証プロセスの設定画面で、右上の「オフにする」をクリックします。

二段階 認証 解除

そして、確認のダイアログで「オフにする」をクリックすれば、2段階認証プロセスの設定が解除されます。

Google 二段階認証 オフにする

以上で、Googleの2段階認証プロセスを設定する方法を紹介しました。より安全な環境でGoogleアカウントを使いたい場合、この認証方法を使いましょう。