> スマホ活用小技>Googleドライブ

Googleドライブ:Androidファイルのクラウドストレージ

編集者: 原田 かすみ
日付: 2015.12.07
更新: 2019.03.26

この時代になると、Android携帯電話やタブレットなどのモバイル通信デバイスのデータ、たとえばデジタル写真、ビデオ、オーディオ、Microsoft Officeドキュメントなどは、私たちのデジタルライブの重要な一部となっています。私たちはこれらのファイルを大切にし、ファイルを保存するため、容量が多くて便利な場所を求めています。そこで、Googleに開発されたクラウドストレージ、Googleドライブは、私たちのニーズを満たしに来ています。さて、Googleドライブの機能と利点を見ましょう。

1. 15ギガバイトの無料ストレージGoogleドライブの一番重要な特徴は、クラウドストレージです。他のユーザーを招待し、あなたのファイルとフォルダを閲覧、コメント、編集することが可能です。Googleドライブにファイルをバックアップしたら、スマートフォン、タブレットやコンピュータが壊れても、データがノーダメージです。Googleドライブは、15ギガバイトの無料ストレージであなたの写真、ビデオ、PPT、PDFやMicrosoft Officeドキュメントを保存できます。また、支払って容量をアップグレードすることもできます。今、GoogleドライブはChromebookに組み込まれて、ファイルや写真を自動的にバックアップします。新しいChromebookを買って、2年間の100ギガバイト無料ストレージを得ることができます。

Googleドライブの無料ストレージ

2. Googleの最高の仲間バックアップ機能に加えて、GoogleドライブはGoogleの最高の仲間だとみなされてます。任意のGmailの添付ファイルをドライブでダウンロード、保存、および共有することができます。また、写真をドライブに保存し、いつでもGoogle Photosで見ることができます。

バックアップ機能

 3.強力な検索機能Googleドライブは写真のオブジェクトと文書の文字を認識でき、とてもスマートです。これで、特定の単語を入力することによって、写真、文書を検索することができます。たとえば、「エッフェル塔」を入力した場合、Googleドライブは、エッフェルの写真やこの単語を含める文書を検索します。

強力な検索機能

 4.紙文書をPDFに変換さらに、Google Drive for Androidで紙文書をスキャンして、PDFファイルに変換することができます。たとえば、領収書、手紙、声明などをスキャンし、PDFファイルに変換したい場合、その文書の写真を撮って、Googleドライブでその写真をPDFに変換することができます。

紙文書をPDFに変換

5.共有ファイルにアクセスまた、Googleドライブは「共有アイテム」機能を自慢しています。他の人に共有されたファイルをアクセスでき、「マイドライブ」にファイルを保存すると、日付スタンプでこのファイルが共有された日付、共有者、ファイルの種類、フォルダの名前などの情報がわかります。共有設定で、共有者に「リンクを知っている全員」や「ウェブ上で一般公開」と設定されたファイルは、あなたの「共有アイテム」に表示しません。

共有ファイルにアクセス

Googleドライブは、オフラインでも動作します。ですから、Wi-Fiや携帯のネットにアクセスできなくても、Googleドライブのファイルにアクセスできます。