> スマホ活用小技>Google Duo

異なるOSの間でも可能!Google Duoで無料ビデオ通話をスタート

編集者: 石橋 東雅
日付: 2018.01.09
更新: 2019.02.12

Google Duoは一対一ビデオ通話アプリとしてデザインされ、Appleのビデオ通話アプリFaceTimeの競争者となっています。FaceTimeは他のApple携帯電話のユーザーにビデオ通話をかけることしかできないことと違い、DuoはAndroidユーザーとiPhoneユーザーの間にビデオ通話をかけさせます。これによってユーザーがビデオ通話をかけられる対象が大きく増えたのです。

Google Duo アイコン

Google Duoの設計は本当に簡単すぎで、携帯電話番号はアカウントとしています。アプリを起動して、自分の電話番号とショートメッセージで受信下確認コードを入力してから、他のGoogle Duoを利用しているユーザーとビデオ通話することができるようになりました。

Google Duo OSGoogle Duo メリット

ノック機能

連絡先一覧にGoogle Duoを登録している人は上部にあって、人の名前を直接クリックすると相手とビデオ通話することができます。また、着信応答前に、あなたは相手がやきもきしている、期待している姿或はおかしい様子を見ることができます(相手はあなたを見ることができません)。これはGoogleにKnock Knock機能と呼ばれています。もしあなたは会議室の中にあるリーダーと同僚の怒る顔を見ると、あなたがビデオ通話をつなぐ前に心構えをすることができますし、見ていなかったふりをすることもできます。本当に便利ですね。

Google Duo 連絡先

Android版・iOS版の区別

Android携帯とiPhoneのDuo機能はちょっと違います。Android携帯電話のユーザーはDuo電話を受け取ると、デフォルトする状態で、画面にKnock Knock動画が現れます。Apple設備のユーザーは画面の上に知らせの情報が表示され、Duoアプリケーションを開ければ、Knock Knock動画を見ることができます。

Google Duo 区別Google Duo ノック

Android版はビデオアイコンを上にスワイプすると着信に応答でき、下にスワイプすると拒否することができます。iOS版の場合、応答ボタンをタップすると着信に応答でき、拒否ボタンをタップすると拒否することができます。またAndroid版もiOS版も電源ボタンを押すと、応答も拒否もせずに着信音を消すことができます。通話中に通話を終了させたい場合、画面下の赤い電話ボタンをタップすれば終了できます。

Google Duoの設定変更

画面右上のメニュー―設定の順にタップするとGoogle Duoの着信振動等の設定を変更することができます。

着信時に振動させる:オンにすると着信時に振動する、オフにすると無効にする。

ノックノック機能:オンにすると着信時に相手のライブプレビューが表示され、オフにすると無効にする。

モバイルデータの使用量を制限する:オンにする場合、Wi-Fiに接続するだけに通話できます。オフにする場合、モバイルデータに接続しても通話もできますが、通信量が増加するため注意しなければならないのです。

電話番号:自分の電話番号を確認することができます。

電話番号の登録を解除:これをタップすると、電話番号とDuoとのバインディングを解除することができます。Duoが利用できなくなってきました。

ブロック中の電話番号:ブロック中の電話番号―右上の人型ボタン―ユーザーの名をタップすると、この人が連絡先からなくなりました。ブロックされたユーザーはブロック中の電話番号一覧に表示され、ユーザーをタップするとブロックを解除することができます。

Google Duo 設定

Google Duoでビデオ通話を始めよう!

AppleのFaceTimeだけではなく、日本で一強のLINEもビデオ通話機能を搭載[]しています。しかし、Google Duoは特別なノック機能を持ち、変更できる設定も多種多様ですので、Duoでビデオ通話をかける場合、ほかのSNSアプリとの使い心地は全然違います。特別なビデオ通話を試したい方はぜひ試してください!