> スマホ活用小技>Google Nexus Space

驚き!スペースから来たGoogle携帯電話:Nexus Space

編集者: 原田 かすみ
日付: 2016.03.30
更新: 2019.02.12

今の携帯電話に満足していない、超クールな携帯電話に変えませんか?機種変するなら、この「Nexus Space」スペース携帯電話を見てみましょう。この携帯電話は、同時に「Nexus 16」と命名されています。ものすごく前衛的なデザインとスペックを持っているので、間違いなくあなたの目を奪います。

「Nexus Space」スペース携帯電話

Googleの開発者コンソールでは「宇宙からのレビュー」(Reviews from Space)というプロジェクトがあります。公開時間は2029年4月1日です(読み間違いやタイムリープではありません)。この携帯電話は、ロケットのような形状で、大きな円形フロントスピーカーがあり、物理キーボードを使います。ディスプレイ画面はとても小さいですが、それは3000×2000の解像度と500DPIピクセル密度が備えます。巨大で雑なラフは、少し美しさが足りないが、そのスペックは期待されます。外見で飯を食うわけではありませんからね。

更に、このスペースからの携帯電話のスペックは非常に高い:トラックの高さは400キロ、最高時速は27600キロ、プラットフォームアーキテクチャはx86-128(128ビットプロセッサ)、メモリ容量は131072メガバイト(128ギガバイト)、そして、なんとシステムは2029年になってもAndroid 6.0です!

システムはAndroid 6.0です

どうですか?ショックになりましたか?もちろん、本気にとらないでください、それはGoogleがみんなのために用意したエイプリルフールの贈り物です。2029年になってもOSがAndroid 6.0の点から見てもバレバレですね。しかし、こんなデザインをできるとは、Googleの発想力に脱帽です!

今年も、良いエイプリルフールを!