> スマホ活用小技>Google ストリートビュー

スマートフォンでGoogleストリートビューを見る方法

編集者: 石橋 東雅
日付: 2017.09.13
更新: 2019.03.26

Google マップにはストリートビューという機能があることはご存知ますか?実は、Googleストリートビューを使えば、自宅でも遠方の景色を楽しむことができます。出掛け先への道程のチェックのみならず、気になる施設の中を見ることもできるのでとても便利なアプリです。早速ですが、スマートフォンでGoogleストリートビューを見る方法をご紹介したいと思います。

1.アプリを起動させよう

まず、お持ちのスマートフォンにGoogleマップアプリをダウンロードし、インストールしてください。つぎに、Googleマップアプリを開きます。

Google マップ アイコン

2. ストリートビューを表示させてみよう

見たい場所の名前が分かる場合、場所の名前を入力して検索してください。そうしたらその場所の情報が下に現れます。タップしてページをスクロールしていくとストリートビューが始まります。

Google マップ ストリート ビューGoogle ストリート ビュー 表示

Googleマップ上で建物名などが表示されている場合、その建物をタップし、上へスワイプするとストリートビューを観ることができます。

マップの上で何も表示されてない場合、見たい周辺をタップすればピンが現れます。そのピンをタップすると、検索した時と同じようにページをスクロールすることでストリートビューを見れます。

Google ストリートビュー 建物

3. Googleストリートビューの様々な機能を試してみよう

街の景色や建物を360度見渡したい場合、スマホ画面をスワイプしましょう。

「探索」ボタンを押せば、マップ上には赤い丸が表示されます。その赤い点はストリートビューが撮られた場所です。それをタップすれば街の探索ができますよ。

Google ストリートビュー 探索

また、Googleストリートビューには「コンパスモード」という特別な機能があります。スクリーンの右上にあるコンパスのアイコンをタップするとコンパスモードを起動できます。それでスマホの向きとストリートビューの向きをリアルタイムに同調できます。画面がご使用のスマートフォンの画面に合わせて動きますので、臨場感が湧きます。

Google ストリートビュー 臨場感

4.Googleストリートビューで移動しよう

道路の上の青いラインが引かれている場所は進みたい方向に合わせます。そちらへスワイプすると実際にその場で移動しているように進むことができます。連続で風景が見られないところには白い矢印が付いています。進みたい方向を示す矢印をタップすると、画面は次の場所まで移動します。

Google ストリートビュー 移動Google ストリートビュー 矢印

ストリートビューを楽しめるにはもう一つ方法があります。Google Earthというアプリを使ってもストリートビューで街の景色を見れます。是非両方とも試してみてくださいね。