> スマホ活用小技>iPhone シャッター 音 消す

iPhoneカメラのシャッター音を消す方法

編集者: 橋本 学
日付: 2018.12.19
更新: 2019.09.06

海外で発売されるiPhoneと違って、日本版iPhoneでは純正カメラアプリのシャッター音を消すことができません。こういう点に困っている方々は数多くて、ネット上シャッター音に関する問題での文句も珍しくありません。

iPhoneカメラのシャッター音は盗撮防止という点に効いているが、日常生活の中に邪魔になる場合があるのも事実です。故に日頃にiPhoneのカメラシャッター音を消して、無音のまま写真を撮る方法を探している方がたくさんあります。そんな方のために、本記事はいくつiPhoneシャッター音を消せる方法を用意しました。

iPhoneのカメラシャッター音を消す方法

●海外製iPhoneを購入

iPhoneのカメラ音が嫌だったら、最も根本的な解決方法は海外版のiPhoneを購入することでしょう。もし機会があればどうぞ海外版のiPhoneを入手して、マナーモードに設定してから無音撮影を楽しめてください。

●動画撮影モードの「静止画撮影」機能を活用する

標準アプリのビデオ収録モードに、静止画撮影のボタンが備えています。ビデオ収録の邪魔にならない為、その静止画撮影の機能にはシャッター音がありません。それを活用すれば、簡単に無音で写真を撮られます。余計なビデオも保存されるが、後で削除すればいいものです。あとは標準のカメラモードより画質が低いというデメリットがあります。

レコーディング中 撮影

●Live Photos機能でシャッター音を減らす

Live Photos機能はiPhone 6s以降、iPhone標準カメラアプリに搭載されるデフォルト機能の一つです。それを有効にしたら、1.5秒ぐらいの動画写真を撮ることができます。通常の写真撮影機能よりシャッター音が小さくて聞こえづらいなので、もしストレージの余裕があればLive Photos機能を常にオンにしてください。

ライブ 写真 機能

●APPストアから無音撮影できるカメラアプリをインストール

完全に音を出さずに写真を撮るには、無音撮影対応できるカメラを利用するという手もあります。必要があれば以下紹介するアプリを試してください。

stagecamerahd

StageCameraHD

StageCameraHDは現在なかなか人気がある高性能カメラアプリです。最大3624*2448の高解像度で撮影できるし、写真だけでなく動画撮影することもできます。ウィジェット設定も対応できて、他のアプリを使用中の時すぐに起動できます。何より重要のは、音を出さずに撮影ができることです。

シンプル カメラ

シンプルカメラ高画質

マナモードで安心で無音撮影できるカメラアプリです。解像度や縦横比等を変えられて、簡単なカスタマイズもできます。ウィジェットできて、手軽に使えます。高性能のフォトエディタも内蔵付いていて、写真撮た後の編集も行えます。

pixcamera

Microsoft Pix カメラ

これはマイクロソフトから開発されたカメラアプリで、同じく無音撮影できます。人工知能によって自動色補正等の初心者に優しい機能がメリットで、かなりの好評がされています。写真加工に苦手な人でもアートスタイルの追加等の便利な機能で撮影を気軽に楽しめます。

まとめてみると、iPhoneカメラのシャッター音を消すには一番経済的な方法は無音カメラアプリを利用することです。標準カメラばかり使わないで、時々他のカメラアプリを試すのもなかなか面白いですよ。