> スマホ活用小技>file commander 使い方

Androidスマホの管理アプリ:「File Commander」の使い方

編集者: 石橋 東雅
日付: 2016.08.16
更新: 2019.03.26

Xperiaを使う方にとって、「File Commander」というアプリがおなじみでしょう。Xperiaのプリンストールのファイル管理アプリとして、「File Commander」が知られています。プレインストールアプリは邪魔アプリとされることが多いですが、「File Commander」が意外に使いやすいので、みんながもっと活用するために、その使い方を紹介しようと思います。

File Commander

ファイル管理アプリとは?パソコンと同じように、スマートフォンのファイルがストレージ内に保存しています。ファイルを探したり、移動する場合、ファイル管理アプリが必要となります。ファイル管理アプリで、パソコンと同じように、フォルダーの構成や保存先を管理することができます。

ファイルコマンダーの使い方


File Commander(ファイルコマンダー)を起動すると、メイン画面が表示されます。

メイン画面が表示

ここでストレージに保存されている写真、音楽ファイル、動画ファイルなどの一覧が表示でき、ファイルを見つけるには便利です。ダウンロードではダウンロードされたファイルを見つけられます。

そして、ここで内部ストレージとSDカードを開けて管理できます。

新しいフォルダーを作る


内部ストレージ、あるいはSDカードを開けて、好きなところでファイルを作成することができます。

内部ストレージ SDカードを開けファイルを作成することができ

右上のメニューボタンをタップし、メニューが表示されます。「新しいフォルダ」をタップし、フォルダを命名します。

フォルダを命名

フォルダ名を入力した後、OKをタップします。これで新しいフォルダを作成完了です。

OKをタップ

ファイルを内部ストレージからSDカードに移動する


移動したいファイル、またはフォルダを見つけて、長押しします。そして、メニューが表示されます。

内部ストレージからSDカードに移動

「コピー」をタップします。ファイルを移動し、元の位置のファイルが不要な場合、「切り取り」を選択してもいいですが、誤操作の場合を考えれば、「コピー」を選ぶほうが安全です。元のファイルが不要なら、後で「削除」すればいいです。

そしてそのまま移動先を選択します。SDカードを開けて、コピーしたいフォルダを開けます。この場合は直接SDカードにコピーします。

移動先を選択

ここで「OK」をタップすれば、フォルダがSDカードに移動されます。SDカードから内部ストレージに移動したい場合、操作もほとんど同じです。

ファイルの移動以外、ファイルやフォルダの「プロパティ」をタップすれば、ファイルやフォルダの容量やサイズ、作成時間などの詳しい情報が分かります。WindowsのPCに馴染みがある方にとっては分かりやすくAndroidの中身の情報を確認できるアプリです。