> iPhoneデータ復元>iPhoneのカメラロールを復元

iPhoneのカメラロールを復元できる方法

編集者: 原田 かすみ
日付: 2015.02.16
更新: 2019.03.26

iPhoneで撮影した写真や動画は、カメラロールに保存されます。時に、カメラロールを見たり整理したりする場合に、誤ってiPhone中の消したくなかった写真や動画を削除してしまったことがあるでしょう。若しお使いのデバイスはiOS8以降のバージョンなら、すぐ取り戻せますよ。アルバムのところで「最近削除した項目」という物があります。そこから削除された写真や動画を30日間うちに復元することが可能です。若し削除された写真や動画は一ヶ月前すぎた、又はお使いのデバイスはiOS8以前のバージョンである場合、「iPhoneデータ復元」を利用すれば、簡単にカメラロールのデータを復元します。お試しください。

iPhoneのカメラロールを復元できる方法

モード1 iOSデバイスから復元

ステップ1 「iPhoneデータ復元」を起動したら、iPhoneとパソコンをケーブルで繋ぎます。それから、「スキャン開始」をクリックしてから、iPhoneデバイスを分析し始めます。

iPhone カメラロール 復元

ステップ2 デバイスを分析した後、すぐスキャンモードに入ります。スキャンの結果にiPhoneのデータがすべてカテゴリに分けられていますそれぞれカテゴリのデータを確認することができます。カメラロールを復元したければ、それなりの項目を選択してチェックしてください。

iPhoneのカメラロールを復元

ステップ3 右に赤い色で表示されていると、消えてしまった物です。それを復元したいと思ったら、下の「復元」ボタンをタップすればいいです。

iPhone カメラロールのデータ 復元

モード2 iTunesバックアップファイルから復元

ステップ1 このモードを使う場合、iTunesでバックアップファイルを作成することが必要です。作成があるなら、画面のようにバックアップしたファイルが表示されます。復元したいバックアップを選んで、「スキャン開始」をクリックします。

iTunesバックアップからカメラロール 復元

ステップ2 スキャンが終わったら、「カメラロール」というカテゴリをクリックして、中のデータはプレビュー画面で表示できます。復元したいのをチェックした後、「復元」を押します。

iTunesからiPhoneのカメラロール 復元

モード3 iCloudバックアップファイルから復元

ステップ1 iCloudでバックアップを取ったことがある方、このモードがお薦めです。iCloudからデータを抽出できます。まずは「iCloudバックアップファイルから復元」を選択して、IDとパスワードを入力します。

iCloudバックアップからカメラロール 復元

ステップ2 サインインしたら、このアカウントでバックアップしたファイルがすべて示されます。復元したいファイルを選択して、「ダウンロード」をクリックします。

iCloudからiPhoneのカメラロール 復元

ステップ3 「カメラロール」の項目を選んで、プレビューします。確認ができたら、「復元」ボタンを押して、パソコンに復元します。

iPhoneのカメラロール 復元 iCloudバックアップから

「iPhoneデータ復元」はカメラロールのデータを復元できるだけでなく、削除されたメモ、連絡先、メッセージ、ボイスメモなども復元できます。どうぞお試しください。