> iPhone裏技>iPhone ナイトモード 夜間モード

目に優しい色まで調節!iPhoneのナイトモード「夜間モード」の設定方法

編集者: 石橋 東雅
日付: 2017.10.31
更新: 2019.03.26

Night Shift(ナイトシフト)はiOS 9.3の追加した「夜間モード」と言える新機能です。本機能を通じては色の調節が可能になり、画面の色温度を暖かくして、目にかかる負担を減らすことができます。暗いと感じる場合に色温度を暖かくするほうが目に優しいですので、夜間にiPhoneを利用する時Night Shiftは役に立てるとのことです。それでは、このナイトモードはどこにありますか。どのように設定しますか?本章はNight Shift機能を詳しくご紹介します。

1、まずはiPhoneのバージョンを確認してください。iOS 9.3以上だけに Night Shift機能が追加されますから、このバージョン以上ではない場合にはバージョンをアップグレードしてiOS最新版のバージョンにアップしてください。アップグレード方法は「一般」―「ソフトウェアアップデート」の順にタップし、提示に従って操作すればいいです。

ご注意:アップグレードする前に、iPhoneをバックアップしてください。

iPhone バージョン バックアップiPhone バージョン バックアップ

2、iOS をアップグレードした後、指で画面の下端から上にスワイプすれば、Wi-Fi、懐中電燈などを開く機能を持つコントロールセンターが表示されます。その中に太陽マークの明るさを調整するボタンはあります。このボタンをタップすると、Night Shift機能を開くことができ、画面の色を暖かくすることができます。

iPhone コントロール センター 明るさ

iPhone コントロール センター Night Shift

4、色の暖かさを調節したい、またこの機能を開く時間を設定したい場合、「設定」アプリを開き、「画面表示と明るさ」を選択します。

iPhone 設定 明るさ

5、Night Shiftボタンを見ることができます。それをタップすれば、Night Shiftが効く時間と色温度の暖かさを調節することができます。

iPhone Night Shift 画面 明るさ

6、指定時間をオンにする場合、デフォルトの時間がありますが、時間をタップし、時間調節画面に入り、ここで時間を調節することができます。

7、自分の状況によって、手動で明日まで有効にすると設定することができます。

8、色温度のバタンを左右にスライドすると色温度の設定を変更することができます。

iPhone 画面と明るさ Night Shift

夜間モードの「Night Shift」はおやすみモードとは異なる

どちらでも夜間によく利用された二つ機能ですのでナイトモードの「Night Shift」とおやすみモードの区別がわからない人もいます。「Night Shift」は暗いと感じるとディスプレイの色の暖かさを変更する機能で、おやすみモードは着信が出る時の画面表示や通知音などを停止する機能です。