> iPhoneデータ復元>iPhoneのSafariブックマークの復元

iPhoneのSafariブックマークが消えたら復元できる方法

編集者: 原田 かすみ
日付: 2014.12.22
更新: 2019.03.26

SafariはiPhoneの標準ブラウザです。お気にいりのウェブサイトをブックマークする機能や、後で読みたいページを一時的に保存できるリーディングリスト機能などが備わっています。特にブックマーク機能が重要です。好きなサイトをブックマークに保存して、再度探し出す必要がありません。とても便利です。もし、iPhoneは操作不良などの原因によってSafariブックマークが消えたら、復元可能でしょうか?

ここは消えたSafariブックマークを復元できる方法を紹介します。「iPhoneデータ復元」を利用すれば、簡単にブックマークを回復できます。難しい操作は一切なく、初心者でも機械音痴でも楽に使用できます。まずは無料版を試してみてください。

モード1 iOSデバイスから復元

ステップ1 「iPhoneデータ復元」を起動したら、iPhoneとパソコンをケーブルで繋ぎます。それから、「スキャン開始」をクリックしてから、iPhoneデバイスを分析し始めます。

Safariブックマークを復元

ステップ2 デバイスを分析した後、すぐスキャンモードに入ります。スキャンの結果にiPhoneのデータがすべてカテゴリに分けられています。それぞれカテゴリのデータを確認することができます。ブックマークを復元したければ、それなりの項目を選択してチェックしてください。

iPhoneのブックマークを復元

ステップ3 右に赤い色で表示されていると、消えてしまった物です。それを復元したいと思ったら、下の「復元」ボタンをクリックすればいいです。

消えたSafariブックマークの復元

モード2 iTunesバックアップファイルから復元

ステップ1 このモードを使う場合、iTunesでバックアップファイルを作成することが必要です。作成があるなら、画面のようにバックアップしたファイルが表示されます。復元したいバックアップを選んで、「スキャン開始」をクリックします。

iTunesからiPhoneブックマークの復元

ステップ2 スキャンが終わったら、「Safariブックマーク」というカテゴリをクリックして、中のデータはプレビューの画面で表示できます。復元したいのをチェックした後、「復元」を押します。

iTunesからSafariブックマークを回復

モード3 iCloudバックアップファイルから復元

ステップ1  iCloudでバックアップを取ったことがある方、このモードがお薦めです。iCloudからデータを抽出できます。まずは「iCloudバックアップファイルから復元」を選択して、IDとパスワードを入力します。

iCloudからSafariブックマークの復元

ステップ2 サインインしたら、このアカウントでバックアップしたファイルがすべて示されます。復元したいファイルを選択して、「ダウンロード」をクリックします。

iCloudからブックマークを復元する

ステップ3  「Safariブックマーク」の項目を選んで、プレビューします。確認ができたら、「復元」ボタンを押して、パソコンに復元します。

消えたブックマークをiCloudから復元

もしiPhoneから大切なデータを失われたら、諦めないでください。「iPhoneデータ復元」を使えばまだ復元の見込みがあります。どうぞお試しください。