> iPhoneデータ復元>iPhone メッセージ 復元

iPhoneから紛失したSMSの復元

編集者: 原田 かすみ
日付: 2014.05.25
更新: 2019.06.25

「iPhoneでSMSを誤って削除してしまいました。復元する方法か何かありましたら教えてください。」とか、「大切なメッセージなので、どうしても復元したいのです。よろしくお願いします。」とかの質問がよくiPhoneユーザから聞きました。実際、iPhoneから削除されたSMSを復元する方法はとても簡単です。「iPhoneデータ復元」さえあれば、数ステップだけでSMSを復元させます。「iPhoneデータ復元」ソフトを使えば、SMSだけではなく、連絡先、メモ、カレンダー、通話履歴、失われた写真やビデオなど、全て復元できます。また、三つの復元モードがご選択になれます。では、詳しい手順は下記をご覧ください。

ヒント:SMSメッセージが紛失してから、iPhoneの使用はなるべくしないほうがいいです。メッセージのデータが上書きされたら、復元の可能性が低くなります。そして、ソフトを購入する前は、無料版を使って、復元したいメッセージが残るかどうかの確認が必要です。

モード1 iTunesバックアップファイルから復元

ステップ1  iOSデバイスとPCの接続ソフトを起動して、この画面が出ます。iPhoneをPCに接続してください。

iPhoneから削除されたSMSの復元

ステップ2 スキャンの開始接続した後、開始のボタンをクリックしてください。スキャンを始めましょう。

削除されたSMSの復活

少し時間がかかりますので、しばらくお待ちください。

SMSの復旧方法

ステップ3 プレビュー、SMS復元全体をプレビューして、メッセージのところで復元したいメッセージを選んで、復元のボタンをクリックします。パソコンに復元します。

消去されたSMSの復旧

モード2 iTunesバックアップファイルから復元

このモードの使用前提として、このデバイスが以前iTunesでバックアップをしたことが必要です。

ステップ1 デバイスの選択、スキャン開始復元したいデバイスのバックアップファイルを選んで、「スキャン開始」のボタンをクリックします。

iPhoneのメッセージの復活

ステップ2 プレビュー、SMSの復元メッセージのところでクリックして、戻したいSMSを選んで、「復元」ボタンをクリックします。

消去されたSMSの復旧

モード3 iCloudバックアップファイルから復元

ステップ1 Apple ID のログインこのモードは必ずApple IDとパスワードを入力します。

メッセージの復旧方法

ステップ2 バックアップの選択、ダウンロード最終バックアップの時間が表示されています。もっとも近い時間を選らんで、ダウンロードします。

削除されたSMSの復活

ステップ3 iCloudのバックアップの分析、紛失メッセージの選択、復元iCloudのバックアップを分析しています。しばらくお待ちください。

SMSの復活

戻したいSMSを選択して、復元のボタンをクリックします。

消去されたメッセージの取戻し

ご注意:今後、二度とデータを紛失しないように、定期的にしっかりiTunesとiCloudでバックアップを取ってください。

ノード:弊社にもAndroid対応のソフトもあります。「Androidデータ復元」です。ぜひ試してくださいね。