> iPhoneデータ復元>iPhoneのリカバリーモードから解除

iPhoneのリカバリーモードからの解除方法

編集者: 原田 かすみ
日付: 2014.11.07
更新: 2019.03.26

「iPhoneのバージョンアップ中に、「iTunesはリカバリモードのiPhoneを見つけました。iTunesでご利用になる前に、このiPhoneを復元する必要があります。」と表示され、そのままになってしまいました。」>「IPHONEを復元しようとしたら不明なエラー(53)がでて、リカバリーモードから復帰できなくなりました。」

iPhoneユーザーはよく知っているはずです。iPhoneを使用している時、原因も分からず、突然リカバリーモードになってしまったことがあるのでしょう。通常はホームボタンとスリープボタンを同時に10秒押すと、リカバリーモードが解除できます。しかし、上記のような問題であれば、通常の方法では解除できません。専門のツールが必要です。

iPhoneデータ復元」というソフトは簡単にiPhoneをリカバリーモードから救出できます。また、iPad/iPod touchにも対応しています。さらに、リカバリーモードに入ってしまった原因で、iPhone 6/6 Plus /5s /5などのデータを紛失した場合、このソフトで復元できます。三つのモードが選べます。強力に消去したデータを取り戻せます。

「iPhoneデータ復元」でリカバリモードから復元

ステップ1 ソフトをダウロードしたら、起動して画面のようにiPhoneをPCに接続してください。それから、下記の画面が出てきたら、「スキャン開始」というボタンをクリックしてください。デバイスを分析し始めます。

Windows版

リカバリーモードの解除

Mac版

リカバリーモードの復元

ステップ2 デバイスを分析した後、iPhoneは成功にリカバリーモードから脱出しました。データを復元したい場合は「復元」ボタンをクリックしてください。データはパソコンに復元します。

リカバリーモードから脱出