> iPhone裏技>iPhone バースト

【iPhone】バースト機能で写真を連写しましょう!

編集者: 橋本 学
日付: 2019.01.29
更新: 2019.06.25

友達と外に出て遊んだらよくある状況:皆と一緒に写真を撮る時、誰かが瞬きする一瞬を撮られてしまったことは経験ありますか。そういう状況にならないように瞬きを我慢するのも面倒だし、百パーセント避けれるとも言えません。

日常生活にはこのような1枚だけで撮ればなかなかいい写真が出ない状況が結構多いです。そんな時になったら、これから紹介されたiPhoneの標準カメラアプリによって写真を高速連写する機能「バースト」を使ってみてはどうかな?

●バーストとは?

iOS 7からiPhoneに搭載されたバーストとは、標準カメラで1秒10枚のスピードで写真を撮ることができる高速写真連写機能です。最大999枚連写が対応できて、撮影小ワザとして色んな時に役立てます。

●標準カメラで「バースト」を起動する

iPhoneの標準アプリ「カメラ」を起動して、写真撮影モードで撮影ボタンを長押ししたら、画面上小さな数字が表示されます。それは連続写真撮影の数です。

ストレージがあまり余裕のない方では、連続撮影の写真数を程々に控えてください。

写真枚数

「バースト」機能で撮られた写真を選択する

1.バースト機能で撮られた複数の写真を選択するには、「写真」アプリでアルバムを開いてください。左上に「バースト」の文字が付いているのは、高速連写で保存された複数の写真です。下部にある「選択」をタップすれば、全部のバースト写真を一覧できます。

選択

2.選択画面で左右で写真を1枚ずつスライドで閲覧するのもできますが、写真が多い場合は画面の下、サムネイルで表示されたバースト写真をスライドで快速閲覧するのが便利でしょう。お気に入りの写真が目にかかったら、写真右下の○をタップして、チェックを入れてください。

チェックを入れ

3.チェック入れた完了後、右上の「完了」を押してください。

完了

4.すると、他のバースト写真は削除するかの確認ポップアップが表示されます。ストレージの節約をするために、通常には他のバースト写真が要らなくて、選択されたお気に入りのみ残すの方がオススメです。

お気に入り

以上の手順に従って、バースト機能によって高速連写された複数の写真からお好きな写真のみ選んで残すことができます。友達にもこの記事をシェアして、一緒にバースト機能を使って素晴らしい写真を撮るに行きましょう!