> iPhone裏技>iPhone バイブレーション 鳴らない

iPhoneのバイブレーションが鳴らない?対処法を解説しよう!

編集者: 石橋 東雅
日付: 2018.01.19
更新: 2019.03.26

電話やメールが来るとiPhoneのスピーカーやバイブが鳴って、通知されます。しかし電話が来てもバイブが振動しなかったら、どうすればいいですか?

一、iPhoneの設定をチェックします

iPhoneのバイブレーションが反応しなくても、必ず故障というわけでもありません。誤操作で設定が変更されたことがありますので、まず、設定を確認しましょう。

バイブレーションを設定するには、「設定」アプリを開けて、「ホーム」>「設定」>「サウンド」の順にタップします。

iPhone バイブレーション ならない

「バイブレーション」項目で、「着信音あり」と「着信音なし」の2つの設定があります。「着信音なし」とは、iPhoneのマナーモード期間で振動で通知するかどうかのことです。」「着信音あり」とは、iPhoneの通知音が鳴く時、同時に振動することです。必要に応じて選択しましょう。

二、iPhoneを再起動します

もしiPhoneのバイブが設定通りに鳴かない場合、なにか不具合が起こしたかもしれません。iPhoneを再起動しましょう。

強制再起動の方法:

iPhone7の場合、右の「スリープ」ボタンと左の「音量-」ボタンを同時に長押しして、Appleロゴが出るまで待ちます。

iPhone7以外の機種の場合、「スリープ」ボタンとホームボタンを同時に長押しします。同じく、Appleロゴが出るまで待ちます。

iPhone バイブレーション 故障

ちなみに、ほかの不具合が発生した場合でも、再起動で解決できることがあります。

三、iPhoneを初期化します

iPhoneで原因不明な不具合が発生してしまい、再起動でも解決しない場合、初期化を試しましょう。

もちろん、初期化するとデータやインストールされたアプリがすべて削除されますので、初期化する前にちゃんとバックアップすることを強くおすすめします。

精度の高い初期化をするために、パソコンに接続してリカバリーモードの下でiPhoneを初期化するほうがお勧めです。

リカバリーモードを有効にする方法は以下です:

1.パソコンで最新バージョンのiTunesをインストールして、起動します。

2.iPhoneの電源をオフにします。

3.まずライトニングケーブルをパソコン側に接続します。

4.iPhoneのホームボタンを長押しして、その同時にライトニングケーブルをiPhoneに接続します。

5.iPhoneの画面が「iTunes接続」と表示されるまで待ちましょう。

6.iPhoneを復元します。この状態下でiPhoneを復元や更新すると、リカバリーモードに入ります。

7.再起動し、iTunesでiPhoneのバックアップを復元します。

四、ハードウェアの破損によりバイブが鳴らない場合

もしiPhoneを初期化しても問題を解決できない場合、iPhoneのハードウェアに故障がある可能性が高いです。この場合、個人では解決できないので、iPhoneの公式サポートまで連絡しましょう。iPhoneが保証期間内で、本体が画面割れ、水没などの破損事故がない場合。iPhoneがまるごと交換されます。保証期間内の場合交換が全て無料なので安心できます。

以上でiPhoneのバイブレーションが鳴らない問題を解決する方法を紹介しました。一般的な解決案なので、ほかの故障もこの記事を参考できます。