> iPhoneデータ復元>iPhoneのボイスメモの復元

iPhoneのボイスメモの復元方法

編集者: 原田 かすみ
日付: 2014.12.19
更新: 2019.09.06

授業や会議などの音声をボイスメモで録音したことがありますか?特にiPhoneのユーザーにとってiPhoneのボイスメモ機能はとても便利なので、かなり愛用しています。時に、ボイスメモの名前を変更したり、編集したりして、間違えて削除ボタンを押してしまい、削除してしまったことがありますね。では、復元方法はありますか?

iPhoneデータ復元」を利用すれば、ボイスメモを復元できますよ。紛失・削除したボイスメモの復元は数クリックで完了できます。三つモードを提供しています。ぜひ、無料の体験版をお試し下さい。

ヒント iPhoneのボイスメモが紛失したことを意識した時から、iPhoneの使用はなるべくしないほうがいいです。 ボイスメモが上書きされたら、復元の可能性が低くなります。 そして、ソフトを購入する前は、無料版を使って、データが残っているかどうか確認してください。

モード1 iOSデバイスから復元

ステップ1 「iPhoneデータ復元」を起動したら、iPhoneとパソコンをケーブルで繋ぎます。それから、「スキャン開始」をクリックしてから、iPhoneデバイスを分析し始めます。

iPhone のボイスメモの復元

ステップ2 デバイスを分析した後、すぐスキャンモードに入ります。スキャンの結果にiPhoneのデータがすべてカテゴリに分けられています。それぞれカテゴリのデータを確認することができます。ボイスメモを復元したければ、それなりの項目を選択してチェックしてください。

iPhoneのボイスメモを復旧

ステップ3 右に赤い色で表示されていると、消えてしまった物です。それを復元したいと思ったら、下の「復元」ボタンをタップすればいいです。

ボイスメモの復元 iPhone

モード2 iTunesバックアップファイルから復元

ステップ1 このモードを使う場合、iTunesでバックアップファイルを作成することが必要です。作成があるなら、画面のようにバックアップしたファイルが表示されます。復元したいバックアップを選んで、「スキャン開始」をクリックします。

iTunesからボイスメモを復元

ステップ2 スキャンが終わったら、「ボイスメモ」というカテゴリをクリックして、中のデータはプレビューの画面で表示できます。復元したいのをチェックした後、「復元」を押します。

iTunesのバックアップから復元

モード3 iCloudバックアップファイルから復元

ステップ1 iCloudでバックアップを取ったことがある方、このモードがお薦めです。iCloudからデータを抽出できます。まずは「iCloudバックアップファイルから復元」を選択して、IDとパスワードを入力します。

iCloudからボイスメモを復元

ステップ2 サインインしたら、このアカウントでバックアップしたファイルがすべて示されます。復元したいファイルを選択して、「ダウンロード」をクリックします。

iCloudのバックアップファイル

ステップ3 「ボイスメモ」の項目を選んで、プレビューします。確認ができたら、「復元」ボタンを押して、パソコンに復元します。

iCloudバックアップからボイスメモを復元

「iPhoneデータ復元」はボイスメモのデータを復元できるだけでなく、削除されたメモ、連絡先、メッセージ、写真なども復元できます。どうぞお試しください。