> iPhone裏技>iTunes バックアップ 場所

MacとWindowsでiTunesのバックアップ場所

編集者: 原田 かすみ
日付: 2015.10.29
更新: 2019.03.14

iTunesのバックアップデータの保存先はどこにありますか?どこでバックアップデータを見つけられますか?この二つの問題については、多くのユーザーは知りたいでしょう。

一般的に言えば、iPhoneをパソコンに接続して、iTunesでバックアップを作成することがあれば、iTunesはパソコンで自動的にバックアップファイルを生成します。その後、iTunesからバックアップを復元したい場合、「バックアップから復元」ボタンをクリックすれば、iTunesのバックアップデータをiPhoneに復元できます。しかし、iTunesのバックアップデータがどこに保存されているかはそう簡単に知り得ません。ですから、ここで、iTunesのバックアップ先を皆に紹介します。

1:Mac OS XでのiTunesバックアップ先Mac OS Xの場合、iPhoneのバックアップデータは以下の場所に保存されます:~/Library/Application Support/MobileSync/Backup/(~)記号は、Macのホームディレクトリを表し、他の個人的な文書と同じな保存先です。

2:WindowsでのiTunesバックアップ先Windows XPの場合、iPhoneのバックアップデータはすべて以下の場所に保存されます:C:\Documents and Settings\user\Application Data\Apple Computer\MobileSync\Backup

Windows Vista、Windows 7、または Windows 8の場合は、この場所でiPhoneのバックアップデータを見つけられます:C:\Users\user\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup

WindowsでのiTunesバックアップ先

Windowsユーザへの注意:AppData (または Application Data) ディレクトリおよび中の内容(iPhoneのバックアップを含む)は、「隠しファイル」です。ですから、Windowsのエクスプローラで「隠しファイル」の表示を有効にする必要があります。でないと、バックアップデータが見られません。

これで、iTunesでのバックアップの保存場所がお分かりになったでしょう。しかし、分かったとしても、あまり役割がないと思いますね。探したバックアップファイルを開いても、中のデータを確認できないからです。よし、ここで皆にもう一つの実用的な方法を教えます。iPhoneのバックアップデータを確認したい場合、特別なソフト―「iPhoneデータ復元」を利用すれば、簡単にバックアップの中身をプレビュー・確認できますよ。

記事の拡張としてパソコンのストレージが足りない、バックアップできません。何だと!!では、ストレージを解放するために、以前のiTunesのバックアップファイルを削除しましょう。→不要になったiPhoneバックアップファイルを削除する方法