> iPhone裏技>iTunes U 使い方

iTunes Uとは?iTunes Uの使い方を説明

編集者: 石橋 東雅
日付: 2017.08.16
更新: 2019.03.26

iTunes Uは最近ランキングの順位が急激に上がる大人気なアプリで、たくさんのユーザーはiTunes Uとその使い方に詳しくないから、この文章は皆さんにiTunes Uの使い方について詳しく紹介します。

iTunes U とは ガイド

iTunes Uとは?

iTunes Uはネット教室で、教師がクラスをiPadに引っ越すことができて、アプリや自分の教材を使って授業を組み立てたり、授業を受けた生徒から課題・レポートを回収してから、成績で評価することもできます。さらに教師と生徒は1対1のチャットで質問を聴いたり、答えたりすることもできます。生徒たちはコースを勉強する間に、PDFに注釈をつけることもできます。

iPhone、iPadやiPod touchを持つユーザーたちはiTunes Uを通じて世界中で集めた無料の教育データを勉強することができます。その中にはトップ学校、大学、博物館や文化機関の公開授業とベスト教材を含んでいます。

iTunes Uの使い方

1.iOSデバイスの場合には、直接的にiTunes Uアプリを開いてください。iTunes UにアクセスするためにはApple IDを入力してアカウントを確認する必要があります。

iTunes U とは メニュー

本記事はiOSデバイスでiTunes Uを利用する方法を紹介しますが、実際iTunesを通じて、iTunes Uを利用することもできます。パソコンの場合には、iTunesを開き、左上にある「iTunes U」ボタンをタップします。

iTunes U 使い方

2.iTunes Uの講義などのデータはApple IDを通じて各デバイスの間に共用することができますので、初めてデバイスの間に接続している時iTunes Uを開いたら、iTunes Uの同期設定を確認する必要があります。

iTunes U 同期 設定

3.最初のiTunes Uはコースが選定されていないので、カタログのおすすめ画面に入って、あなたが好きなコースを選択しましょう。特定のコースを勉強したい場合、右下の検索機能を利用してもいいです。

iTunes U おすすめ 授業 選定

3.興味を持つ授業を選択すれば、授業の詳細情報とレビューを閲覧できます。「コースを入手」をクリックすれば、このコースを入手することができます。

iTunes U カテゴリ 授業 詳細

コースの一部だけ勉強したい場合、特定のビデオだけをダウンロードすることができます。

iTunes U 教材 コース

その中、教材が必要するコースがあって、この教材が有料かもしれません。でも、有料なデータはダウンロードするかしないか自由に選択することができます。

入手したコースをチェックした後、「自分のコース」をタップし、iTunes Uのライブラリーに戻ります。

iTunes U 教材 ライブラー

「My iTunes U」で自分が入手したコースを確認できます。では、これからiTunesのコースで勉強し始めましょう!