> スマホ活用小技>ライン グループ 通話

複数の親友と楽しめる!LINEグループ機能の使い方

編集者: 石橋 東雅
日付: 2017.08.24
更新: 2019.02.12

トークや無料通話が便利な『LINE』ですが、LINE友だちと一々連絡を取るなんて効率が悪いです。LINEグループ機能を通じて、特定のLINE友達同士がグループを作って、スタンプ、位置情報、写真や動画などのグループ参加者の情報を共有・また相手の顔を見ながらコミュニケーションを取ることができます。LINEのグループ音声通話は、同時に最大200人と通話できます。今日はLINEグループの使用方法をご紹介します。

グループの作り方

Lineを起動してから、右上のマークをタップし、「友だち追加」画面の上にある「グループ作成」をタップしてください。

ライン グループ 作り方 ライン グループ 作成

グループ名を入力して、グループのプロフィールを選択してから、表示された友達リストのチェックボックスに招待したい友達を複数チェックし、下の方の「招待」ボタンをタップしてください。これで招待するメンバーが候補表示されているページが表示され、「保存」ボタンをタップしてください。

ライン グループ 名前ライン グループ 招待

友だちを招待すると招待された側には通知が送信されます。相手が参加を承認してもらったら、グループに入ります。これから、グループに参加したメンバーたちはグループトーク機能で賑やかにトークを盛り上げます’。

グループ通話機能

グループを開き、画面右上の電話ボタンをタップし、音声通話とビデオ通話を選択することができます。

ライン グループ 音声 通話ライン グループ 通話 画面

音声通話を選択すると、通話画面では、グループメンバー全員(通話への参加を呼びかけたユーザー)のアイコンが一覧で並んでいて、話している人がアイコンで表示されますから、誰が話しているかが一目で分かることができます。

ライン グループ 通話 ビデオ

ビデオ通話を選択すると、友だちが電話に応答するごとに、映像が画面上に表示されていきます。ビデオ通話のレイアウトは二種類あります。真ん中の画像の左上のアイコンをタップすると、右画像のようなレイアウトに切り替えることができます。

ライン グループ 通話 メニュー

ビデオ通話では、メニュー左下の顔のアイコンをタップすると、様々な感情を表現したエフェクトが表示され、好きなアイコンを選択し、自分の顔の周辺にエフェクト効果が見えます。

ライン グループ 通話 エフェクト

メニュー左から二番目のアイコンをタップすると自分のスマホのカメラ機能をオフにすることができます。三番目のアイコンをタップすると自分音声は相手に聞こえなくなります。メニュー右下赤いボタンはビデオ通話を切るボタンです。普通の電話のように相手が切れば自動的に切れることと違って、LINEグループ通話はこのボタンをタップしなければずっと繋がったままです。

ライン グループ 通話 切る

PC版LINEグループの使用方法

PC版LINEグループ通話の使用方法は大体スマホと同じで、上記のスマホの使用方法に参照してください。

ライン グループ PC版

PC版LINEの使用方法はスマホとほぼ同じです。グループを作るには左上の歯車アイコンからメニューを表示してください。トークを開始するをクリックし、招待したい別の友だちを選択して追加ボタンを押せば、複数人トークが作成できます。

ライン グループ 作成 PC

LINEグループ機能の活用術

グループの音声通話とビデオ機能はどちらでもグループを作成してから使える機能ですが、前者は最大200人の会話がサポートできて、後者は4人だけ対応することは注意してください。LINEのグループ機能で通話しなくても、複数の友達とトークするだけで楽しめることが可能です。友達と話し合う間に、文字・音声・ビデオ機能を活用して、うまく自分の気持ちを伝えましょう!