> データ復元>Mac ゴミ箱 復元

Macのデータを復元する方法

編集者: 橋本 学
日付: 2016.03.01
更新: 2019.03.14

「ああ、やばい、Macのデータが誤削除しました。どうしたらいいでしょうか?」という場合に、私たちはすぐに覚え出したのは、ゴミ箱でデータを復元したり、バックアップがあればバックアップのデータを戻したりすることです。しかし、Macのデータを復元する前にゴミ箱を空にしました。かつに、データのバックアップもなかった時、Macのデータを復元することが可能ですか?

データ復旧」さえ使えば、Mac上の削除され写真、画像、ビデオ、音楽、ドキュメント、Email等様々なファイルが復元できます。ただ数クリックで簡単に、完全にMacのデータを復元できます、今すぐ「データ復旧」の魅力を体験しましょう。

    Macのゴミ箱から削除されたデータを復元するには

1、アプリをインストールした後起動して、「Macデータ復元」でデータ復旧機能に入ります。 Macデータ復元 メイン画面

2、復元したいデータタイプと元保存されていたドライブを選択して、ゴミ箱から失われたデータのスキャンプロセスを開始します。

Macデータ復元 選択

3、スキャンプロセスが完了してから、ゴミ箱から削除されたファイルをプレビューすることができます。 復元しようと思うデータにチェックを入れて、「リカバリー」ボタンをクリックするだけで、ファイルが完全に復活できます。

Macデータ復元 プレビュー

データ復元」を選んで、Macのデータを簡単に復元することが可能です。Macだけでなく、PC、SDカード、ハードディスク、USBメモリ、デジタルカメラ等のデータ復旧も対応できます。