> iPhone裏技>iPhone XS

iPhone XSが来た!乗り換え前に注目すべきことは?発売日や価格等の情報まとめ

編集者: 橋本 学
日付: 2018.11.07
更新: 2019.02.15

9月13日で発表されたiPhone XSは同月21日にいよいよ公開発売されます!SIMフリーモデルとau、ドコモ、ソフトバンクのキャリア版と同時に各自の公式サイトから同日発売され、現時刻では予約不要ですぐ入手することが可能になります。

●価格(税別)

64GB:11万2800円 256GB:12万9800円 512GB:15万2800円

以上では全てSIMフリーモデルの参考価格です。各キャリア版の価格はau、ドコモ、ソフトバンクの公式サイトで確認してください。

●注目すべきアップデート

1.最大ストレージは512GBまで倍増されたこと

iPhone XS ストレージ

これまでの最大256GBストレージは今度倍増されて、今後ストレージ不足の恐れは解消されるだろう。

2.A12 Bionicという新型プロセッサ

A12 プロセッサ

iPhone XSに搭載されるA12 Bionicは、前代A11毎秒6000億回の計算能力から毎秒5兆回の性能に進化して、現在最強なモビルチップだと呼ばれています。

3.防水防塵性能とバッテリー駆動時間のアップデート

バッテリー駆動時間

IPhone XのIP67防水防塵性能より、iPhone XSは更にレベル高いIP68防水防塵性能が備えました。それは完全なる防塵機能深さ1メートル以上の池で水没されても問題ないという意味です。バッテリー持続時間も前代のiPhone Xより30分伸びました。

4.カメラについて

iPhone XSカメラ

スマートHDR、4Kビデオ収録、深度コントロール機能、デュアルカメラシステム、高性能なAFシステムなども今度のiPhone XSに搭載されました。

5.iPhone 初のデュアル SIM (DSDS)

デュアル SIM

e-SIMという内蔵式チップを通じて、iPhone XSがiPhoneシリーズで初めてデュアル SIM を実装する機種になりました。仕事用、個人用のSIMカードを別々利用できて、実用的な機能なんだが、国内の通信キャリアは現時点で e-SIM に対応していないのでまだ利用できません。

以上ではiPhone XSの注目すべきアップデートから幾つを選んでの紹介でした。あなたもiPhone XSに機種変更したいかな?ただ機種変の前に、旧型のiPhoneからデータのバックアップはちゃんと取ってくださいね。

ここで一つバックアップを取るにはいいソフトをお勧めします。それは「iOSデータバックアップ・復元」という専門ソフトです。

復元 データ タイプ 選択

「iOSデータバックアップ・復元」でiPhoneのバックアップを取る方法

使い方も簡単です:

1.iPhoneを接続する。

2.バックアップモードを選択する。(暗号化バックアップ対応)

3.バックアップしたいデータタイプを選択する。

4.保存先を決める。

5.バックアップ完了。

以上で、簡単な数ステップでiPhoneのデータをバックアップできます。とっても便利なツールですので、よければダウンロードして、無料体験をしてみましょう。