> iPhone裏技>iPhone iPad テレビ 出力

iPhoneやiPadをテレビに出力する方法

編集者: 石橋 東雅
日付: 2017.02.07
更新: 2019.03.26

iPhoneやiPadの画面をテレビに出力できたいと考えたことありますか?iPhoneやiPadの画面をテレビに映せると、みんなでiPhoneやiPadに保存されている動画や写真を見たり、youtubeの動画を一緒に見たり、いろいろなことができます。テレビの高解像度大画面では、できることも増えます。

だったら、どうすればiPhoneやiPadをテレビに出力できますか?以下でその方法を説明します。

iPhoneやiPadをテレビに出力するのは、二つの方法があります。一つは、HDMIケーブルでiPhoneやiPadとテレビを接続します。もう一つは、Apple TVで、iPhoneやiPadとテレビを無線接続します。

一、HDMIケーブルでiPhoneやiPadをテレビに接続します

iPhoneやiPadをテレビに接続するには、一番おすすめの方法は有線の方法です。つまり、HDMIケーブルでテレビと接続します。操作が簡単で、画質もいいですので、パソコンや電子機器が慣れていない方には特におすすめです。

しかし、一般的なテレビにはHDMI端子がついていますが、iPhoneやiPadにはHDMI端子がついていません。ですから、iPhoneやiPadのLightning端子をHDMI端子に変換する、Apple Lightning – Digital AV変換アダプターが必要です。

HDMIケーブル iPhone iPad テレビ 接続

Apple Lightning – Digital AV変換アダプターはAppleの公式サイトやAmazonで販売されています。有線の方法を使いたい場合、この変換アダプターを購入するのは必要です。

もちろん、HDMIケーブルも必要です。レコーダー機器やゲーム機もHDMIケーブルを使いますので、別々で購入しないで、そのまま流用するのもいいです。

変換アダプターとHDMIケーブルを準備できたら、iPhoneやiPadをテレビに接続することが可能です。変換アダプターを経由して、HDMIケーブルでiPhoneとテレビを接続します。

HDMIケーブル iPhone iPad テレビ 入力 出力

そして、テレビの入力をHDMIに切り替えます。これで、iPhoneやiPadの画面がテレビに映します。

二、Apple TVで、iPhoneやiPadをテレビに無線接続します

無線接続では、もちろんケーブルが必要しない。その分、自由になります。ですが、操作は有線より難しいし、問題が起こる可能性も高いです。ですから、安定性が必要な場合、例えば仕事などで使うと、やはり有線のほうがおすすめします。

無線接続に必要なのは無線接続機器です。一般的には、Appleの自社製品、Apple TVを使います。サードパーティ(社外製)の無線接続機器も使用可能ですが、トラブルが起こる可能性が高いし、画質も悪くなる可能性がありますので、おすすめできません。

HDMIケーブル iPhone iPad 安定 使用可能 画質 トラブル 無線 接続

Apple TVでiPhoneやiPadをテレビに接続するなら、Airplayという機能を使う必要があります。まず、Apple TVでAirplay機能をオンにします。

HDMIケーブル iPhone iPad Apple TV Airplay 機能 オン

そして、iPhoneやiPad側のメイン画面で上にスワンプし、コントロールセンターを開きます。そして、Airplayで使うデバイスを選択することができます。ここでApple TVを選択します。

HDMIケーブル iPhone iPad Apple TV Airplay コンテンツ 出力

すると、iPhoneやiPadで再生しているコンテンツがテレビに出力されます。

iPhoneやiPadの画面をそのままテレビに出力するなら、iPhoneやiPadのコントロールセンターで、「 AirPlay ミラーリング」をタップし、Apple TVを選択します。そして、テレビ画面に表示されるパスワードをiPhoneやiPadに入力します。

HDMIケーブル iPhone iPad Apple TV Airplay コンテンツ 出力

以上は有線と無線、両方でiPhoneやiPadをテレビ画面に出力する方法です。