> スマホ活用小技>スマホ 通話 録音

Androidスマホで通話を録音する方法

編集者: 石橋 東雅
日付: 2018.01.18
更新: 2019.03.26

通話録音というと、伝言メモや留守番電話を想像する方が多いでしょう。でもここで紹介するのは、Androidスマホで通話を全部録音することです。

iPhoneでは通話を録音できません!その理由は?

通話録音を実現するには、アプリの導入がおすすめしますが、一部のAndroidスマホには、伝言メモ機能が搭載されています。例えば、Xperia端末などには留守電機能が備えています。

しかしiPhoneでは通話を録音する機能がありません。その理由を言いますと、アメリカでは相手の同意を取らずに、通話を録音するのは違法であることです。Appleはアメリカの会社として、当然その法律を守るべきです。ですから、iPhoneで通話を録音したい場合、日本のキャリアサービスやIP電話サービスを利用するなどの手段しかありません。

というわけで、通話を録音したい場合、Androidスマホのほうがおすすめします。通話録音アプリを導入すれば、誰でも簡単で通話を録音できます。

iPhone 通話 録音

通話録音のメリット

例えば、コールセンターなどに電話する場合、受付番号や電話番号が教えられると、メモをとるのは時間がかかります。故障の解決方法などを覚えるのも大変なことです。こういう時で録音を残ったら、何回でも聞き返せます。

ビジネスの場合、メールでのやりとりが多いですが、電話をかけても後でメールで説明することも多いです。メールは記録が残せますので、後でなにかトラブルが発生しても記録を遡れます。

メールと同様に、通話を録音するというのは、つまり通話の記録を残します。これもトラブルを防ぐために、一つの保険になるでしょう。

アンドロイド通話録音のおすすめアプリ

通話録音 – ACR

スマホ 通話 録音

通話録音 – ACRは自動録音機能がつく通話録音アプリです。録音ファイルの容量がたまると、自動削除してくれます。削除する期間を設定できますので、管理が便利で、レビューの評価もいいです。

Android 通話録音 – ACRAndroid 通話録音 レコーダー

通話レコーダー

Android 通話レコーダー

通話レコーダーはシンプルな名前がわかりやすく、自動録音する機能も付きます。管理機能が便利で、録音された通話ファイルは名前、時間、グループなどで並び替えることができます。さらに、録音されたファイルをmp3に変換してSDカードに保存したり、メールに添付することなどが可能です。設定によって、Dropbox、Google Driveのクラウドサービスへの保存も可能です。

「TelRecFree」

Android 通話録音 TelRecFree

TelRecFreeこのアプリの特徴は、相手の声だけを残せます。無料アプリ、さらに広告は一切なしのは嬉しことです。相手の声だけ、自分の声だけなど、お好みで通話の録音を残せます。

LINEやほかのアプリの通話を録音できますか?

ネットさえあれば、アプリ通話は無料なので、今頃LINEなどのアプリ通話を利用することも多くなります。しかし、LINE内部には通話録音機能がありませんので、ここで疑問があります。LINEなどのアプリ通話を録音できますか?

答えは「可能」です。先程紹介したアプリは電話録音、アプリ通話の録音両方にも対応しています。もちろん、自動録音が可能です。

ほかにもいろんな通話録音アプリがありますが、ここで紹介するのはレビューが良いものです。では、さっそくダウンロードして、通話録音を試しましょう。記録を残したい場合、やはり録音しておいたほうが安心です。