> iPhone裏技>iPhone スクリーン 画面 録画

iPhoneのスクリーン・画面を録画する方法

編集者: 石橋 東雅
日付: 2016.12.13
更新: 2019.09.06

iPhoneのゲーム画面をを録画したい時、使い方を録画して他人に教える時、iPhoneの画面を録画する必要があります。iOS 11以前、iPhoneは録画機能がなく、録画するにはかなり面倒な手順を踏むことになります。しかし、iOS 11は新たに録画機能を追加しました。今なら、iOS 11の端末を使えば、簡単に録画することができます。

この記事は、iOS 11とiOS 10以前のiOS機器の録画方法について説明します。

一、最新バージョンのiOS11でiPhoneの画面を録画する方法

この前まで、iPhone単体では画面を録画できませんが、iOS11から「Screen Recording(スクリーンレコーディング)」という画面の録画機能が追加されました。

録画する方法は非常に簡単です。

まず「設定」で、iPhoneのシステムを最新バージョンにアップデートします。

アップデートした後、設定で「コントロールセンター」>「コントロールをカスタマイズ」の順にタップします。

iPhone スクリーン 録画iPhone 録画 設定

「カスタマイズ」で、「画面収録」を選択し、左で緑の「+」アイコンをタップし、「画面収録」をコントロールセンターに追加します。

iPhone 画面 録画

これで、設定が終わりました。コントロールセンターで録画アイコンが表示されます。

iPhone 録画 アイコン

録画したい時、iPhoneの画面を上から下にスワンプし、コントロールセンターを開けて、「録画」アイコンをタップします。そして、録画が始まります。

iPhone 録画 マイク

録画する時、iPhoneのマイクを利用して音声を録音することもできます。マイクで録音する機能を有効にするには、コントロールセンターで録音アイコンを3D Touchします。そして、表示される画面でマイクアイコンをタップします。

iPhone 録画 音声

録画された動画は通常の動画と同じくカメラロールに保存され、「写真」アプリ内で編集することができます。

iPhone 録画 収録

二、iOS 10前のiPhoneで画面を録画する方法

1.脱獄アプリ:CCRecord

脱獄ユーザーであれば、選べられる録画アプリは多いです。CCRecord、Flipswitchなど、いろんな録画アプリがあります。ここはを例として説明します。

CCRecordはCydia、BigBossから無料でダウンロードできます。インストールした後、リスプリングし、アプリのアイコンはコントロールセンターで表示されます。録画アイコンをタップすれば、アプリがiPhoneの画面を録画し始めます。

iPhone 録画 CCRecord

録画が終わった後、動画は写真アプリとカメラロールに自動的に保存されます。

2. PCソフト:FonePaw ScreenMo

有料製品になりますが、「FonePaw ScreenMo」はPCをつかって録画できるソフトです。脱獄したくない場合、あるいはPCを経由する必要がある場合、このソフトを利用しましょう。

1.ソフトをインストールして、起動します。2.PCとiOS端末を同じWi-Fiに接続します。3.iOS端末のAirPlayをオンにして、FonePaw ScreenMoと接続します。4.iOS端末がPCにミラーリングされます。5.録画を開始します。

上記の手順でPC経由でiPhoneを録画できます。出力ビデオは保存先のフォルダに確認できます。

iOS スクリーン 録画

以上で、iPhoneで画面を録画する方法を紹介しました。画面録画機能を利用すれば、いろんなことが便利になります。例えば、iPhoneが思い通りに動かない場合、画面を録画し、遠くにいる家族や友達に助けを求め、送信できます。機会があれば、是非試しましょう。