> PC豆知識>PC 音声 録音

【Windows 10向け】PCの音声を録音する方法

編集者: 原田 かすみ
日付: 2019.05.09
更新: 2019.09.06

PCの音声を録音する方法は主に二つです。一つは録音ソフトを使うこと、もう一つはオーディオケーブルを使うことです。二つ目の方法を使うには余分なケーブルを購入する必要があるので、前者のほうが明らかに便利ですので、この記事では、Windows PCから音声を録音するために利用できるソフトを二つご紹介します。

一つ目はPC画面録画です。これを使えば、PCにステレオミキサーオプションがなくても、PCとマイクの両方から流れる音声を録音することができます。

二つ目はWindowsシステムに内蔵されている「ボイスレコーダー」と「ステレオミキサー」です。

Windows 10/8/7でPCから流れる音声を録音する方法

まず、「FonePaw PC画面録画」をお勧めします。本ソフトを使えば、デバイスがステレオミキサーオプションを提供していなくても、複雑な設定は不要で、PCから流れてくるシステム音声を直接に録音することができるし、マイクからの外部音声を録音することもできます。そのうちの一つからのオーディオだけ録音することも、内部音声と外部音声を同時に録音することもできます。また、録音を自動的に開始・停止させるスケジュール録画機能もありますので、常にPCの前で待つ必要はありません。録音のプロセスが終了した後、録音したオーディオデータを保存して、MP3、WMA、AAC、M4Aファイルなどの形式で出力することができます。

音声 出力

インターネットラジオ局、音楽配信サイト、有名な動画共有サイト(YouTube、Vimeoなど)からストリーミング音声を録音したり、Skype / VoIP通話を録音したり、PCで再生された他の音声をキャプチャーしたりするのにぴったりなツールです。

録音機能は多種類な録画ソフト「FonePaw PC画面録画」に組み込まれているので、音声録音のほかに、このソフトを使ってパソコンの画面を音声付きで録画したり、スクリーンショットを撮ったりすることもできます。

PC 画面 録画

「FonePaw PC画面録画」を使ってPCの音声を録音する手順:

ステップ1、「FonePaw PC画面録画」をダウンロードしてパソコンにインストールします。

ステップ2、ソフトを開くと、3つのツールが表示されます:音声レコーダー、動画レコーダーとスナップショットです。PCの音声を録音するには、「音声レコーダー」をクリックします。

音声 レコーダー

ステップ3、PCから流れる音声を録音する必要がある場合には、「システム音」ボタンをオンにします。音声をキャプチャーする必要がある時、「マイク音」ボタンをオンにします。両方を同時に録音する必要な場合は、2つのボタンをオンにしてください。スライダーをドラッグして音量を調整することができます。

音声 録音

ステップ4、準備ができたら、「REC」ボタンをクリックして録音を開始します。録音ホットキーの設定が表示されます。キーボードのショートカットを好みに合わせて変更するには、「ホットキーを変更」をクリックします)。

ホットキー 変更

ステップ5、録音中に音量を調整できます。録音を終了するには、「停止」(四角アイコン)をクリックします。

オーディオ 録音

ヒント:

「環境設定」>「出力」>「音声形式」の順に押せば、音声ファイルの出力形式を設定することができます。

ステレオミキサーでパソコンからの音声を録音するやり方

周知のように、Windowsにはボイスレコーダーが内蔵されています。しかし残念ながら、それはマイクからの音声しか録音することができません。しかし、PCでステレオミキサーオプションを有効にすると、スピーカーから流れてくるPCの音声を録音できるようになります。

ステレオミキサーとは何でしょうか?

ステレオミキサーは、"What you hear"・ステレオミックスとも呼ばれ、すべてのチャンネルがミックスされた後の出力ストリームの名前です。お持ちのパソコンのサウンドドライバーはおそらくステレオミキサーをサポートしていますが、ほとんどのWindowsシステム(Windows 10/8/7)では、このオプションはデフォルトで無効になっています。ステレオミキサーを有効にすることで、ボイスレコーダーはマイクの代わりにステレオミキサー機能を通してパソコンから流れるシステム音声を録音できるようになります。

では、ステレオミキサーはどうやって有効にしますか?そして、どうやって使いますか?次の部分では、ステレオミキサーを使ってマイクなしでPCの音声を録音する方法を説明します。

注意:Windows PCによっては、このステレオミキサーオプションがついていない場合があります。その場合は、パート1に進んで、ステレオミキサーを使わずにサードパーティのオーディオレコーダーでパソコンからの音声を録音する方法を学んでください。

ステップ1、システムトレイのオーディオアイコンを右クリックし、リストから「サウンド」を選択して「サウンド」パネルを開きます。

録音 サウンド

ステップ2、録音タブの下のステレオミキサーを右クリックし、「有効にする」をクリックします。

録音 ステレオミキサー 有効

ステップ3、マイクではなくステレオミキサーを使用することを保証するには、ステレオミキサーを既定のデバイスとして設定します。

ヒント:「ステレオミキサー」オプションが表示されていない場合は、このオプションが非表示になっている可能性があります。記録タブの下で、空白の領域を右クリックし、「無効なデバイスの表示 」「切断されているデバイスの表示」がチェックされていることを確認します。

ステップ1、PCでボイスレコーダを起動します。Windowsアイコンを右クリックして検索バーを使用してレコーダーを見つけることができます。

録音 ボイス レコーダー

ステップ2、Windowsボイスレコーダーはとてもシンプルです。中央にあるマイクのアイコンをクリックするだけで、パソコンで再生されている音声の録音が開始されます。

ボイス レコーダー 録音 開始

ステップ3、録音したい音声の再生が終わったら、もう一度青いボタンをクリックして録音を終了させます。

ボイス レコーダー 録音中