> データ復元>パソコン データ 復元

パソコンから失われたデータを復元させる方法

編集者: 原田 かすみ
日付: 2015.06.03
更新: 2019.06.25

パソコンを使っている時、急に終了してしまい、パソコンを再起動したらファイルが見つからなくなったことがあるでしょう。又は、大切なファイルを削除してしまい、復元できなくなってしまったという経験があると思います。これらはPCを使う時、よくあることで、仕方がありません。では、対応策がありませんか? この時、重要なのはデータを復元させることですね。ここは簡単にパソコンから消えたデータを復元する方法を紹介します。この「データ復旧」ソフトさえあれば、消えた写真、動画などのファイルを復活させることができるのです。どうぞお試しください。

パソコンのデータを復元させる方法

    プログラムを起動し、メインに入り、画面のように簡単な手順でパソコンのデータ復元を助けます。

データ復旧 メイン画面

ステップ1.失われたファイルの検出

    メイン画面から復元欲しいデータタイプと元の保存先をちゃんと選んで、スキャンを開始します。クイックスキャンとディープスキャンを含んで、二つのスキャンモードが備えています。紛失されたデータを検出するまで気長く待ってください。

スキャン中

ステップ2.ファイルの復元

    検出されるデータはカテゴリ別でリストされます。タイプによって復元したいのファイルを探し出せばそれを選択して「リカバリー」ボタンを押してファイルを復元してください。

プレビュー ファイル

ステップ3.復元の確認

    リカバリー完了提示ウインドウから直接に復元先にアクセスできるから簡単に復元されるファイルをチェックすることができます。

復元完了

システムの復元について

長年使っていたパソコンの調子が悪くなったとか、ウィルスの攻撃とかの原因で、コンピュータシステムの復元をしなければならないとなりますね。システムを復元した後、常にデータを失う羽目に陥ります。データの損失を防ぐため、最善な方法はバックアップを取ることです。ところでバックアップがない場合には、「データ復旧」を利用すれば失われたデータを復元できます。