> iPhoneデータ復元>Line メッセージ 復元

iOS端末のLineのメッセージの復元仕方

編集者: 石橋 東雅
日付: 2016.11.02
更新: 2019.02.12

iPhone/iPad/iPod touchのユーザーの中で、今人気のSNSアプリLineを利用して、知り合いと連絡する方が多いでしょうね。常にLineのようなアプリでチャットすれば、いつの間にかメッセージがどんどん溜まっています。もちろん、ただの文字だけではなくて、ラインでトークしている時利用されていたビデオ/画像/音楽/スタンプなどの添付ファイルも徐々に溜まっています。日常の会話でも将来、大切な思い出になるかもしれません。だから、ラインのメッセージを大切にする方も少なくありません。

それから、ラインのメッセージが失ってしまったら、バックアップなしで復元することが難しいため、万が一に備えてパソコンにLineのデータをバックアップしておくことはお勧めです。「iPhone  Line  復元」はLineのバックアップ・復元機能がある復元ソフトなので、これでラインのバックアップを取っておいたら、ラインのメッセージが紛失しても元通りに取り戻すことが可能です。メッセージの履歴だけではなくて、通話履歴と添付ファイルも一緒に復活できるため、ラインのデータを重視する方には役に立てるはずです。

iPhone・iPad・iPod touchのラインのメッセージの復旧方法

ステップ1 「Lineバックアップ&復元」を実行ダウンロードした後、「iPhone Line 復元」をパソコンまでインストールします。ソフトを起動してから、左側のメニューの「ツールボックス」を選択しましょう。その中には「Lineバックアップ&復元」という機能があり、Lineをバックアップ・復元したいなら選んでください。

Line バックアップ・復元機能 使用

ステップ2 iOS端末をパソコンと接続して復元したいメッセージを確認次には、iOSデバイスをパソコンに繋ぎます。既にバックアップした場合、端末がパソコンに識別された後、ソフトの「以前のバックアップを確認」で昔の取ったバックアップを確認できます。バックアップのメッセージはトーク履歴でチャックできて、とても便利です。

iOSデバイス PC 繋い

ステップ3 ラインのメッセージをiPhone・iPad・iPod touchに復旧バックアップのメッセージを復元したい場合、右下の「デバイスに復元」を選んでください。表示されるポップアップの「OK」を選択したら、バックアップのデータはメッセージを含めて全て接続したiOS端末に復元します。

ラインのデータ iOSデバイスに 復元注意:「iPhone Line 復元」のバックアップからラインのデータを取り戻す場合、接続したiOS端末のラインの中身を上書きして元のデータを全部消してしまうため、ラインの復元をする前にはぜひ気をつけてください。

起動できない状態から復元

ちなみに、「iPhone Line 復元」の復元機能と言えば、ただバックアップから復元する機能のみではありません。もしiPhone・iPad・iPod touchがリカバリーモード、ブルースクリーンなどの起動できない症状が出てきた場合、端末のデータを消さずに本ソフトで元に復元することもできます。