> iPhone復元

iPhone 写真 消えた

iPhoneに保存されたはず写真や画像が消えた?その解決策はここに!


iPhoneに搭載された優れたレンズのお陰で、ユーザーは簡単に素敵な写真を撮ることができます。時間が経ってば、アルバムには必ず大量の写真や画像がいっぱいになるでしょう。素晴らしいとはいえ、わざわざ撮ってきた写真を誤って削除したことはありませんか?もしくはiPhoneのアップデートしたあとシステムエラーのせいで保存されたはずの写真データが消えたことに遭ったことはありますか?そんな時になったら、きっと消えた写真を一刻も早く取り戻したいと思いますよね。

一体どうやって消えた写真のデータを取り戻せるのか、本記事はここで皆さんに簡単な対処法を紹介したいと思います。この方法を使うには、一つのソフトが必要です。それは「iPhoneデータ復元」という、簡単に写真をできるソフトです。さあ、早速ボタンを押してソフトをダウンロード、消えた写真をを取り戻しに試してください!


「iPhoneデータ復元」を利用して写真や画像を取り戻す!


本ソフトでは、iPhoneの写真だけでなく、連絡先、メッセージ、メモ等のデータが消えた場合でも、iTunesとiCloudのバックアップファイルから簡単にデータを復元することができます。

iPhone初心者のユーザーでも、気軽に本ソフトを利用できて、ユーザーに優しい使いやすいiPhoneデータ復元ソフトです。これから紹介するのは消えた写真や画像データを取り戻すための手順になります。どうぞご自分の状況に対応できる方法を選んで、写真を復活してみてください。

モード1.iTunesバックアップファイルから写真を取り戻す

もし写真が消えた前にiTunesでバックアップをしたことがあれば、iTunesバックアップファイルから簡単に写真を取り戻せます。

1.ソフトを起動して、機能選択画面から「iPhoneデータ復元」を選択し、「iTunesバックアップファイルから復元」モードをクリックします。

2.表示されたバックアップファイルのリストから写真を復元したいのを選択し、「スキャン」ボタンを押して、バックアップファイルの解析を始めます。

3.スキャン完了後、バックアップ内のファイルはすべて確認できます。リストの中に欲しい写真を見つけて、「復元」ボタンをクリックします。

バックアップファイル 復元

モード2.iCloudバックアップファイルから写真を取り戻す

iCloudには自動バックアップの機能があり、手動で操作したことがなくても、iPhoneから消えた写真はiCloudバックアップに保存されている可能性があります。

1.ソフトで「iCloudバックアップファイルから復元」を選んで、Apple IDとパスワードを入力して、サインインします。

2.するとこのアカウントにある全てのiCloudバックアップはリストされます。バックアップ日時と機種などの情報でバックアップファイルを選別して、「ダウンロード」でサーバーからバックアップをパソコンにダウンロードします。

3.ダウンロードされたファイルは自動に解析され、カテゴリ別で中身のデータを表示します。その中に欲しいの写真を選んで「復元」ボタンをクリックします。

iCloud 復元

順調に消えた写真を取り戻したら、二度と写真を紛失しないように、定時にiPhoneの写真をバックアップするのがオススメですよ。



comments powered by Disqus

原田 かすみ はAndroid復元スタジオの開発者と編集ディレクターです。Google+とTwitterで彼女と連絡できます

私達の保証

お問い合わせ無料
100%安全ダウンロード
全球範囲に保護されている
安全なオンラインウェブサイト

下記の欄でメールアドレスを入力し、弊社のメールマガジンを購読すれば、Android 復元の製品情報や更新内容を見逃すことはありません。
ソフトの購入先 ソフトのダウンロード先

Copyright © 2018 Android-Recovery.jp . All Rights Reserved.

Android logo is a registered trademark of Google Inc. Other registered trademarks are trademarks of their respective owners.