> iPhoneデータ復元>iCloudからiPhoneメッセージの復元

iCloudバックアップからiPhoneメッセージを復元する方法

編集者: 原田 かすみ
日付: 2014.06.23
更新: 2019.03.26

よくYahoo知恵袋やOKwaveなどで「iPhoneのメッセージのやりとりを誤って消去してしまいました。それに、iTunesでバックアップしたことがない、どうしよう。どうやって復元できますか。助けてください、大切なメッゼージですから。」と聞きます。

で、この時、自分がこの前iCloudでバックアップしたことがあるかと確認します。あれば、復元することは簡単になります。確かに、復元するのは自分で操作できます。でも、iPhoneが失った場合や、iPhoneが壊れた場合どうしますか。この時、「iPhoneデータ復元」というソフトしか復元できません。安全便利なソフトで、iCloudバックアップからiPhoneメッセージを復元できます。このソフトはメッゼージだけではなく、連絡先、SMS、写真、メモ、ビデオ、文書などが復元できます。一度ダウンロードして、ずっと使えます。体験してくださいね。

ヒント:iCloudのバックアップからiPhoneのメッセージを復元したいなら、バックアップや、同期することがなるべくしないほうがいいです。前にiCloudのバックアップデータが上書きされたら、復元の可能性が低くなります。そして、ソフトを購入する前は、無料版を使って、復元したいデータが残るかどうかの確認が必要です。

iCloudバックアップからiPhoneメッセージを復元する方法の手順

ステップ1 サインイン、ダウンロードここはこのソフトの「iCloudバックアップファイルから復元」というモードです。他の二つのは「iOSデバイスから復元」 モードと 「iTunesバックアップファイルから復元 」モードです。まずはApple IDとパスワードの入力が必要です。Apple IDとパスワードを正しく入力してください。

iCloudバックアップからiPhoneメッセージ復元

ステップ2、iCloudからバックアップファイルのダウンロード最終バックアップの時間が表示されています。バックアップファイルの名前を選らんで、「ダウンロード」のボタンをクリックしてください。

メッセージの復活 iCloud

ステップ3 iCloudのバックアップファイルのスキャン、選択、復元iCloudのバックアップをスキャンしています。しばらくお待ちください。ここで、iPhoneの写真、連絡先、ビデオ、メッセージ、留守番電話、メモ、文書などもプレビューできます。

バックアップファイルからメッセージの復元 iPhone

復元したいメッセージデータが残ってるかどうかを確認してから、「復元」ボタンをクリックします。

iPhone メッセージの復元 iCloud

ご注意:今後、二度とデータを紛失しないように、定期的にしっかりiTunesとiCloudでバックアップを取ってください。