> iPhoneデータ復元>iTunes 写真 復元

iTunesバックアップから写真を復元する方法

編集者: 橋本 学
日付: 2018.06.26
更新: 2019.03.26

新型iPhoneに乗り換えする時のデータ移行、或いは所持するiPhone本体が紛失された時のデータ復元等の状況のため、大切な写真データをちゃんとバックアップする方が賢明です。iPhoneのバックアップと言えば、公式のiTunesで行うユーザーが多いと思います。しかしバックアップされた写真を復元する方法について、あなたはわかりますか?

本記事ではiTunesのバックアップから写真を復元する方法を皆さんに紹介します。iTunesで直接バックアップから復元する、もしくはiTunes以外のソフトで写真を復元する方法も揃えています。ではこれからバックアップファイルから写真データを取り戻しましょう!

iTunesバックアップで写真を復元する

1、LightingケーブルでiPhoneとパソコンを接続します。2、iTunesでiPhoneアイコンをクリックして、「バックアップを復元」ボタンを押します。ポップアップからバックアップファイルを選択して、「復元」ボタンでiPhoneの写真を含めて全てのデータをバックアップファイルから復元します。

ご注意:iTunesでの復元は全てのデータを一括して現有なデータを上書きする方法で行います。もしデータ上書きされたら困るならば以下の方法をお薦めします。

「iPhoneデータ復元」でiTunesバックアップから写真を復元する

iPhoneのデータを上書きされたくないなら、iTunesでバックアップを復元する方法は使えません。そしてこんな時iPhoneデータ復元でiTunesバックアップパッケージから写真データを抽出することがお勧めです。

1、ダウンロードボタンでソフトをパソコンへダウンロード・インストールしてください。ソフトを起動して、ホーム画面から「iPhoneデータ復元」をクリックすれば三つの復元モードが見えます。それらの中に「iTunesバックアップファイルから復元」をクリックして、パソコンにあるiTunesバックアップファイルを確認できます。復元したい写真を含んでいるバックアップを選択して、「スキャン開始」と進みます。

バックアップ スキャン

2、iTunesのバックアップファイルをスキャン完了後、カテゴリ別で中身のデータを確認できます。復元したい写真にチェックを入れて、保存先を指定し、「復元」ボタンで写真をパソコンに復元します。

保存先 指定

以上では、「iPhoneデータ復元」を用いてiTunesでバックアップされた写真データを復元する方法の紹介です。極めて分かりやすい手順で、バックアップされた写真をソフトでプレビュー出来きるし、復元してもiPhoneのデータを上書きする必要がありません。同社で開発されたAndroidデータ復元もとっても便利なデータ復元ツールです。役に立てれば是非友達にシェアしてください。